ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

つわりで吐血とケトン体が検出され入院。点滴は効果抜群だった。(重症妊娠悪阻・妊娠13週)

 

 

Pregnant

 

 

第二子を妊娠した私に妊娠6週で始まったつわり。

一般的にピークと言われる9週を過ぎてもいっこうに楽にならず、毎日吐き続けてあれよあれよと月日が過ぎていきました。

そして12週頃からわずかにつわりが軽くなってきたかもと感じていた矢先につわりのぶり返しが起きたのです。

 

突然食べ物と飲み物がとれなくなる

どんなにつわりがひどくなっても食欲は旺盛だった私。

それが13週頃になって突然食欲が湧かなくなったのです。

食べる量をどんなに少なくしても吐き、消化に良さそうなものを選んでも吐き、しまいには飲み物を飲んでも吐くようになりました。

おそらく連日の嘔吐でいよいよ胃が壊れてしまったのだと思います。

 

吐血がおさまらない

さらに、吐いたものに血が混じるようになりました。

しかも吐くたびに毎回血が出てきて、どんどん血の量が増えていくではありませんか…!

 

これはさすがにやばいのでは…と病院へいくことを決めました。

  

 

病院へ(13週6日)

診察を受け、尿検査。

ケトン体(2+)  タンパク(+ )が検出され、即日入院することになりました。

✳︎ケトン体とは、体内で糖分が足りなくなって脂肪分解が急激に起きたときに尿や血液中に出てくる有害物質のことです。尿検査や血液検査でケトン体が出るということは体が飢餓状態であるということを意味します。

 

症状名は「重症妊娠悪阻」です。

どーん!

f:id:bananatuma:20170329191321j:image

 吐血の方は入院後もしばらく続くようなら内科で胃カメラと言われました。

 

ちなみに私は「もしかしたら入院になるかもしれないな」と予感していたので、入院といわれても「やっぱりそうか」と思ったくらいでした。

つわりが始まってから何ヶ月も吐き続け、気持ち悪さに耐え、やっと少しよくなってきたかもと思った矢先のぶり返しと吐血…さすがにもう心が折れそうだったので、入院といわれて正直ほっとしたのが本音です。

 

入院

病室へ行くと、担当看護師さんから簡単な挨拶や説明がありました。

その方がたまたま悪阻での入院経験ありの方で、「よくここまで頑張りましたね、立派です。」「これからは、安心してゆっくり休んでください」と言ってくださり、私はその言葉に泣きそうになりました。

私のつわりのつらさをわかってくれる人がいる。誰も私に言ってくれなかった「よく頑張ったね」と言ってくれる人がいる。

それがたまらなく嬉しかったです。

 

◉自分のつわりがどのくらいつらいかを他人に伝えるのはとても難しいです。

妊娠経験のない人には未知だろうし、つわりを経験した人でも「つわりなんて別に大したことはない」と言う人もいます。←個人的にはこっちの方が理解してもらえなくて厄介(笑)

それでも「つわりがツライ」と言えばはじめは皆「大変だね」「大丈夫?」と心配してくれますが、それが何週間も何ヶ月もすれば時間の経過とともにその頻度は減り、次第にその人達の中でつわりの存在感は薄れていくように感じます。

それは仕方がないことなのかもしれませんが、その間もずっとつわりに苦しんでいる身としてはやっぱり辛いし寂しかったです。

 

入院中は看護婦さんや医師が一日に何度も「調子どうですか?」「いま何が一番つらいですか?」「ご飯食べられましたか?」と私のことを気にかけてくれました。

「〇〇さんの症状が少しでも楽になれるように私達は何でもしますからね!」と私と共に闘ってくれました。

私にはそのことがとても心強く、嬉しかったです。

 

 

と、話は随分逸れてしまいましたが、そういうわけで「重症つわり」で入院することになりましたので、入院してから退院するまでの入院生活をまとめたいと思います。

  

入院1日目(絶食)

入院してすぐに点滴が始まりました。しばらくは胃の保護のため絶食です。

点滴は1日3本 。

f:id:bananatuma:20170329193241j:image

点滴にはブドウ糖電解質、ビタミン剤、ガスター(胃酸を抑えて胃を守るもの)が入っていました。

 

私は脱水がすすんでいたため点滴の針がうまく入らず看護婦さんがちょっと苦労していましたが、

点滴が始まると手足がスーッとして気持ちよかったです。

そして2本目からは身体がラクになった感じがしました。

脱水症状だったので身体に水分が入るだけでもだいぶ違うようで、逆に私の体はそこまで脱水していたのかと思うとすこし怖くなりました。

 

絶食したおかげもあると思いますが、信じられないことにこの日は嘔吐なし。

つわりで気持ち悪いことには変わりありませんが、なんの心配もせずゆっくり好きなだけ寝ていられる環境は天国でした。もっと早く入院すればよかったなあなんて思ったりもしました。

 

嫌だったのは、隣の人がたまにボディークリームをつけているようでそのにおいがたまに漂ってきたことくらいです。

 

f:id:bananatuma:20170329194313j:image

枕元にはおゲロバケツをスタンバイ。

 

 

2日目(絶食)

・点滴3本 

入院してから毎日体重管理をされるのですが、この日は前日(入院時)より1kg近く体重が増えていました。前日は点滴のみの絶食でしたので、つまり1ℓ近くの水分が私の身体から失われていたのですね…恐ろしい。

 

お腹はぎゅるぎゅる鳴りましたが、食べたいという気持ちは全く湧かず、点滴のおかげで喉も乾かないし空腹感もなかったです。

点滴ってすごいなあと思いました。

もちろんいつまでも点滴だけでいるわけにもいかないのですが、このときはまだ食べる=吐くがしみついていて、食べることが怖かったため、点滴で身体や胃が回復して「食べたい」と思う時がくるまでゆっくり静養していこうと思いました。 せっかく入院して点滴してもらえるので、無理する必要はないのです。

 

ちなみに同室の人のお食事タイムは気持ち悪くならないか心配でしたが、隣の人がとても美味しそうな音を立てて食べるので、むしろそれを聞くのが楽しかったです。(私、ちょっとおかしくなってるな! 絶食ハイか!)

 

 

3日目(飲み物開始)

・体重は前の日より0.4kg減。

・点滴3本。

・入院前1日2回だったおしっこが10回まで増える。

 

医師から「大丈夫そうなら少しずつ飲み物を摂ってみましょう」と提案をうけ、看護婦さんにおすすめを教えてもらい 母にポカリのイオンウォーターを買ってきてもらいました。

3日ぶりの飲み物で緊張しましたが、少しずつ飲むことができました。

 

そして夜、この日はポカリも飲んだので久しぶりに歯磨きをすることにしました。

入院前は歯磨きをすると必ず気持ち悪くなり毎回泣きながら磨いていましたが、驚いたことに全く気持ち悪くなりませんでした。

「す、すごい!」と思いながら調子に乗ってちょっと念入りに磨いていると、

「う…!!」と突然吐き気が来ました。

しかしもう二度と胃を荒らしたくない私はなんとか吐くまいと必死にこらえますがすぐに限界。 2日ぶりに嘔吐してしまいました…。出てきたのは胃液で血は混ざっていなかったのでほっと安心したものの、吐いてしまったのはかなりショックでした。

入院してから吐かなかったのは、ただ単に吐き気を誘発するもの(食事や匂い)がなくなってゆっくり寝ていられたからというだけで、もし自宅に戻ってもまたつわりが繰り返すのではないのかと不安にかられました。

 

 

4日目

・体重は前日より0.4kg増

・点滴3本

・飲み物を1日500mlくらい飲めるようになる

・嘔吐1回

 

この日は病院の人にシャンプーをしてもらいました。

実はしばらくシャンプーをしておらず、頭がベタベタでとても不快だったのですが、それでもシャンプーの匂いや湯気に立ち向かう気力はなく、「頭の不快が限界にきたら死ぬ気でシャンプーしよう」と思っていました。

つわりになってからというもの、シャワーやシャンプーはまさに死闘です。(そして死にます)

 

看護婦さんに「シャンプーしてもらった方が自分でするより楽だよ」と言われ、それならせっかくなのでとお願いすることにしました。

病院では体拭きなどをしてくれるのは知っていましたが、つわりの患者にシャンプーまでしてくれるんですね。

シャワー室で美容室にあるような椅子が倒れる椅子に座り、仰向けでシャンプーしてもらいました。もちろん匂い対策でマスク装備です。髪を乾かすのまでやってもらっちゃいました。

 

やってもらった感想はというと、サッパリしたけどやっぱり匂いがキツかったです…。

その日はしばらく髪からシャンプーの匂いがしてきてシャンプーしてもらったことを少し後悔しました。(笑)

でも、久しぶりに死闘で死にません(吐きません)でしたよ。 半死にくらいかな!

そして言われていた通り、シャンプーしてもらうのは自分でするより圧倒的に楽だったです。座って耐えてればいいだけだからね。

 

 

5日目(ゼリー開始)

・体重は前日比1.7kg減。(なぜ…?パジャマを薄手のものに着替えたからかな)

・点滴2本  飲み物が飲めるようになったので点滴の量が減りました。

・さらにウィダーインゼリーにも挑戦し、すんなりクリア!

・嘔吐1回。

 

尿検査で入院前はケトン体(2+ )タンパク(+)だったのが、ケトン体(1+) タンパク(± )に改善されました。

食事を全然とっていないのに改善されるなんて、点滴様様です。

 

この日は看護婦さんが機械でお腹の赤ちゃんの心音を聞かせてくれました。元気にドクドクいっていた。

赤ちゃんが元気だと思えると私も頑張れる!!!

 

毎朝のベッド周り掃除のアルコール臭は相変わらず苦手です。

 

 

 6日目(固形物開始)

・体重前日比+0.8kg

・点滴1本  前日にゼリーもクリアしたのでさらに点滴が減りました。

 

この日から固形物開始です。丸5日ぶりの固形物!!

朝食にゼリー、昼食にプリン、そしていよいよ夕飯に固形物、蒸しパンに挑戦です!

久しぶりの噛んで食べる食事の美味しさと嬉しさで調子に乗って1つ全部食べたら食べたらお腹をくだしました…( ;∀;)チッキショー

でも「気持ち悪い」より「痛い」の方がいい。全然耐えられる。

 

そしてこの日も赤ちゃんの心音確認。はじめは心臓の音がつかまらなかったけど元気にグリングリン動いている音は聞こえ、さらに心臓の音もしっかりきこえました。

 

胃が動き出したのか、入院後はじめて「空腹感」と「なにか食べたい」と感じました。

 

 

7日目(病院食開始)

・体重前日比+0.4kg

・点滴1本

・病院食開始(夜から)

 

朝食に蒸しパン、昼食に蒸しパンを食べ、そして夕食からついにお粥の病院食が開始しました。

量は通常の半分量でしたがすぐお腹がいっぱいになって全然食べられませんでした。

久しぶりの温かいごはんはすごく美味しかったです。

 

この日はお腹エコーをしてもらったのですが、赤ちゃんが完全に人になっていてびっくりしました。顔もしっかり顔になっていたし手の指までよく見えました。手足をバタバタしていて可愛かったなあ。

 

 

8日目

・体重前日比0.2kg増

・点滴なし

・尿検査と血液検査の結果問題なし。ついにケトン体(−)に!

 

1日3食の病院食もだいぶ食べられるようになってきました。

吐き気はだいぶおさまってきましたが、固形物が始まって下痢がおさまりません…。(医師によると絶食していたので食べ始めてしばらくは仕方がないそうです)

 

 

9日目

・ 体重前日比±0kg

・点滴なし

 

食事ができる摂れるようになってきたおかげか、身体が元気になってきて食欲もでてきました。嬉しい!

今日は通常の半分量のお粥食だけでは足りなくなってきたので通常量にサイズアップをお願いしました。

美味しく食事が食べられるって幸せだなあ。

 

 

10日目 (退院)

・体重前日比0.7kg減

入院時の体重と全く同じ体重にて、めでたく退院となりました。

 

4日目でまだ飲み物しか摂れていなかったときにはしばらく退院できる気がしませんでしたが(笑)、そこから1週間でこうしてある程度の食事が食べられるようになるなんてびっくりです。人間の回復力はすごいのです。

 

 

入院費用

つわりでの入院にかかる費用は私の入院した病院では一日およそ1万円前後と言われました。

実際のお会計は「高額医療費制度」を利用したので限度額+食事代で8万円代のお支払いとなりました。 高いお支払いですが、致しかたないですね。

 

 

まとめ

つわりの入院を一言でまとめると、「点滴して、寝る」。ザッツオール。

 

前回切迫早産で入院した際も「点滴してゆっくりする入院生活」でしたが、その時はあまりの暇さに発狂しそうでした。

しかし今回は、いかんせん気持ち悪くて体がつらい状態だったので「休みたい。寝たい。」が第一で、「ひま」とはまったく感じませんでした。

点滴の効果は抜群でしたし、やんちゃ盛りの上の子がいる身としては「ゆっくり休める環境」がとてもありがたかったです。

 

 

おわりに

 昨日のつわり記事へブコメやコメントにてたくさんの共感や労いのおことばをいただきありがとうございました。

リアルな知人にもここまで細かくつわりの辛さや出来事を知らせていませんが、こうして思いや出来事を吐き出す場があって、さらにそれに反応をいただけるのはとてもありがたいことです。

ブログやってて良かったあぁ。

 

ということで、本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

bananatuma.hatenablog.com

bananatuma.hatenablog.com

 

 

 

妊娠発覚から重症妊娠悪阻で入院するまでのつわり期の全貌をまとめる。(2人目つわり体験記・妊娠初期)

 

こんにちは。ようやく安定期に入ったばななつまです。

 

今日は妊娠が発覚して初めて病院にいってから安定期に入るまでの妊娠初期についてまとめたいと思います。

ちなみに、悲しいことにほぼつわりの記録となっています。汗

 

✳︎おゲロなど汚い表現がありますので、苦手な方はスルーしてくださいませ。

 

 

【妊娠2ヶ月】

はじめての病院(6週)

その日、はじめて病院へ行きました。エコーで袋は確認できたが心拍確認できず。初診で予約がなかったため会計まで3時間半かかりました…!(疲れた…)

f:id:bananatuma:20170327151148j:image

ベビ様お留守のエコー写真

 

つわりの始まり(6週)

なんとなく食べつわりを感じていたある日、朝ご飯を作ろうと炊飯器をあけると見事に気持ち悪くなりついにリバース。

カリカリ梅にハマり食べ過ぎでお腹が痛くなる。

f:id:bananatuma:20170327150755j:image

カリカリ梅をはじめ、グミやゼリーなどつわりバブルで色々買い込みました。

 

食欲旺盛(7週)

1日に何度か吐くものの、なんとか家事や育児はできました。食欲がすごかったです。

f:id:bananatuma:20170327151053j:image

パンとイモを欲する。

 

f:id:bananatuma:20170327151320j:image

どうしてもホットドッグが食べたくなった結果

毎朝特大ボリュームのハムレタスサンドをつくっては食べ、夫にひかれていました。笑

 

 

【妊娠3ヶ月】

モリモリだった食欲が一気に落ち、夕飯はレトルトのおかゆなどを食べていました。

 

健診(8週)

健診にて無事心拍確認。ベビーは約12mmで先生が「元気に動いていますよ」と言ってくれました。吐き気止めを処方してもらい、今回は予約があったので1時間くらいで終わりました。

 

つわり(8週)

夫がいるという安心感もあったのか、土日は比較的つわりが落ち着いていました。

しかし調子に乗って外食でもりもり食べると夜になってマーライオンのように吐くのが通例。

それなのに「食べてる時は気持ち悪くない!」と食べ放題に行っていた私はドM。

 

つわり(9週)

夜息子を寝かしつけたあと必ず吐いていました。(寝かしつけ終えるまではなんとか堪える)

おそらくお風呂に入った残り香などが原因だったのかと思います。

吐いた後は喉や食道に激痛が走り、一日中痛みと闘っていました。

唾を飲むのも激痛、食事も飲み込むのが辛くせっかく美味しいものを食べても飲み込むときの激痛で味がわからなくなりました。

夜寝るときは胃から熱いものがこみ上げてくるような不快な感じがありなかなか寝つけず。横向きでは寝られず仰向きで寝る日々。

体力も落ちて気分転換に外出しても休憩ばっかりしていました。

 

恐れていたことが現実に(9週)

ついにこの日が来てしまいました…洗面所がおゲロでつまってしまったのです。(大変汚い話ですみません)

正直「つまるかも」と考えていなかったわけではなかったのですが、なぜか「まあ、大丈夫だろう」と思い込んでいました。(私のおばか…!)

 夫がドラッグストアに走りスッポンを買ってきてやってみたが効果なし。 排水口を分解しておゲロをとりだす気力は夫婦になく、水のトラブルクラシアンに電話。

電話から4時間後に来てくれて作業は約2〜30分で終了。しめて8,000円+税でした。(とほほ)

 

メンタル崩壊

洗面所をつまらせてしまったことや、夫が「疲れた…」と言うのがリビングから聞こえて来て(私は隣の寝室で寝ていた)私の中の何かがプツンと切れて崩壊しました。

私は何をしているんだろう。夫は家にいる間は家事もこたろーの世話も言葉通り全部やってくれて疲れ切っている。こたろーにもたくさん我慢させている。どうして私は何もできずにずっと寝ているんだろう。

私の目から涙が溢れてきて「母は強くあらねば」「みんなが頑張っているんだから私も頑張らなくちゃ」というつわり中の私を動かしていたまさに「気力」そのものはみるみる消え失せ、気づけばそこには「なにもできない私」が寝ているだけでした。(暗いな私!)

 

私は布団から起き上がり、夫に「今日、実家に帰る」と伝えました。もともと数日後には実家に帰ろうかと話していたところでした。

実家までは車で1時間弱で通常の私ならなんてことのない行き慣れた道のりなのだが、その時の私には運転する自信もなく父に迎えを頼むことにした。

電話をかけ、父がでる。「どうした?」という声を聞いた途端、なぜか私の涙腺が大崩壊した。言葉につまり、泣きながらなんとか「ごめん、またかけ直す」とだけ言って電話を切った。

それを聞いていた夫に「そんな電話をしたらびっくりしちゃうよ」と言われて「ごめんね、ごめんね」と言いながら大号泣。もう何に謝っているのかわからなかった。この日は久しぶりに大泣きをしました。

 

夜、実家での夕飯は吐いてしまったがそのあとに食べたりんごは吐かなかった。昼食以降に吐かずに食べられたのはりんごが初めてだった。

f:id:bananatuma:20170327153321j:image

たまたま実家に帰っていた妹がむいてくれた。

 

つわり(9週)

夕方になると一気に気持ち悪さが加速する。夕飯後は気持ち悪くなったがりんごを食べると少しおさまる。

眠気がすごく1日中寝ていられた。

常温では飲めないが氷たっぷりの冷たい飲み物は飲みやすくお茶を何杯もおかわりした。

体はずっとだるく「元気がない」状態。母に貧血ではないかと言われすっかりその気になってますます体に力が入らなくなった。

 

 

居場所がない(10週)

ついに母ダウン。毎日仕事から帰ってこたろーの相手や家事に疲れてしまったのです。

自宅にいても夫に負担になり、実家にきても母の負担に…。もうどこにも居場所がなくなったと思い落ち込んだ私は父に「アパートに帰ろうかな」と言うと「ここにいなよ」と言ってもらえ号泣。(もうメンタルはカスカスです)

 

 

健診(10週)

タクシーで来院。エコーでベビがぴょこぴょこ動いていて感動…!先生に「つわりはつらいと思うけど、赤ちゃんは元気に成長していますよ」と言われつわりメンタルで泣く。(つわりメンタルやばいな)

吐き気止めを処方してもらい、妊娠届けを出し母子手帳をもらいました。

f:id:bananatuma:20170327155619j:image

今回はちゃんとベビさんいらっしゃいましたよ。

 

夫にブチギレる(10週)

それはある土曜日。待ちに待った夫が実家に遊びに来る日、のはずでした。

夫は当初は電車で来ると言っていたのにやはり義母の車で送ってもらうと言い出しました。このときひねくれた私は「はあ…義母が嫁のお見舞いの名目で孫にたかりにきたぜ」としか思えなかった(ひねくれててごめんなさい。つわりメンタルのせいにさせてください。)

さらには家にはあがらずに息子だけ連れ出すと言うので、「はあ?そんなあからさまに孫だけいればいいってか?」と私はプチンときたものの、かといって家にあがられても正直しんどいので承諾。

「しばらく息子くんはお外で遊べていないから公園にでも連れていってあげて」と夫にそう伝えてあった。は、ず、な、の、に!!!!!

当日の朝になって「姉(私の義姉)も一緒に行く。近くのアウトレットにでも行ってくる」とのLINE。

これを見た私はキレた。

正確には悔しいやら悲しいやら夫への絶望やらびっくりするほどいろんな感情が湧いてきて一言でまとめると「ブチギレた」。

アウトレットはつわりが治まったら行きたいなって思っていたのに。そのことを夫には言っていなかったけど私の性格上、私が行きたがることくらい、私が1人置いて行かれて寂しいと思うくらい簡単に想像がついたはずなのに。

こっちは毎日毎日24時間気持ち悪くて気がおかしくなりそうだっていうのに、みんなして「こたろー、こたろー。」しまいには私はゆっくり休んでくれと言いながら自分たちはアウトレットに遊びに行くだと?ふざけんなああああああ!!!!!!

そりゃあ公園とか動物園とか、息子が喜びそうなところに行くのなら泣く泣くお留守番してますけどね、アウトレットなんてそんなの自分が行きたいだけじゃないか。ふざけんな。(ほんとひねくれててごめんなさい)

 

子供みたいなことを言っているのはわかっていますよ。だけど私だってこんなに辛いんだから少しは心配されたいよ。本当に辛いんだよ。。それなのに誰も私には大して寄り添ってくれずみんな息子息子だし。(頭の中では息子が手がかかる年齢だからそうなっちゃうのもわかってますけど)

それにね、みなさまお忘れかもしれませんけどね、私のお腹にだってもう1人赤ちゃんがいるんだからなああああああああアァァァ!!!!!!

ということで、夫と久しぶりに電話でがっつり喧嘩しました。いやー、くっそ可愛くなかったですよ。でもね、私が悪いとは今でも1ミリも思っていませんよ(どーん)。

 

ちなみに夫たちは結局、公園に行きました。笑

 

この日のつわり

夫にブチギレ、久しぶりに感情爆発をしたこの日。メンタルにも左右されるつわりはさぞ荒れるだろうなと思いきや、つわり始まって以来久しぶりに1日1回も吐かなかったのです。

夜寝るときの逆流感も少なくなった。

もしかしたら普段ためていたイライラを思いっきり爆発させてスッキリしたのかもしれません。

夫よ、ありがとう!( ˆoˆ )/そしてごめん!(笑)

 

つわり(11週)

11週に入ると以前ほど1日に何度も吐くことが少なくなってきました。夜は吐く率が高めです。

 

 

【妊娠4ヶ月】

健診(12週)

ベビさんは42mmで順調。市から母子手帳と割引券をもらったので初期検査(1回目の妊婦健診)でガンとクラミジア検査、検尿と採血をしました。

「つわりはあと2週間もすればなくなりますよ」と医師。吐き気止めは処方されませんでした。

 

つわり(12週)

久しぶりに朝スッキリと目覚め、つわりの終わりが近づいているかもと希望を感じました。

日中は相変わらず吐き気あり、嘔吐あり。

 

つわり ぶり返し(13週)

夕飯時、初めて食べてる最中に吐き気→嘔吐。吐いた時に血が混ざるようになりました。

これまで食事中に気持ち悪くなることはなくむしろ食事は唯一つわりから解放される至福の時間だったのにショックでした。

においつわりなどはだいぶ治まってきたが食べ物への拒否反応が急激に強くなってきたように感じました。

 

吐血(13週)

吐血が続き、血の量がどんどん増える日々…。少量の食べ物も吐き、水分をとっても吐く。

尿も激減し、身体の危機を感じました。

 

受診・入院(13週)

さすがにやばいと思い病院を受診。

尿検査をしたところケトン体が検出され、栄養失調と脱水症状で「重症妊娠悪阻」と診断され即入院になりました。

ちなみに母はこんなんでもお腹の赤ちゃんは元気にすくすく育っていました。赤ちゃんの生命力おそるべしです!

 

退院(14週)

入院してから10日間で退院となり、退院してからは義実家にてお世話になりました。

入院についてはまた詳しくまとめたいと思います。

 

おわりに

激しい!激しすぎるよ私の妊娠初期…!( ;∀;)

もうね、つわりメンタルがやばすぎた。まじでブラックだよブラック。もうハッピーマタニティーもくそもありゃしませんよ!(おいおい)

ということで、「妊娠は病気じゃない」とよく言われますが、私は妊娠悪阻で病人となってしまいました。

上の子の時も妊娠初期といえばつわり地獄の記憶しかありませんでしたが、まさか2人目もこうなるとは…とほほです。

とはいえ赤ちゃんが元気に生まれて来ることがなによりなので、お母ちゃんは頑張るのであります。

 

大変長くなりましたが、本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

bananatuma.hatenablog.com

bananatuma.hatenablog.com

 

 

2歳0ヶ月の成長記録やできごとまとめ

 

こんにちは。ばななつまです。

今日は2歳0ヶ月の息子こたろーさんの成長記録などをまとめたいと思います〜。

 

それでは、いってみよう〜!

 

 

ロウソクふう〜

f:id:bananatuma:20170326154102j:image

誕生日当日ケーキにロウソクを刺し忘れてしまった私。後日火をつけて消させてみたら何度もふうー!ふうー!っとやって無事に消すことができました!楽しかったらしく何度もアンコールしてロウソクがデロデロに溶けるまでやっていました(^q^)

 

「にちゃい」

f:id:bananatuma:20170326154614j:image

これ、たろちゃん的には両手でピースしています。「2」の手がなかなか難しいです。

 

f:id:bananatuma:20170326154732j:image

「こ、こうか!?」と頑張ってるのが可愛いです。たろちゃん、3歳になるまでにはできるようになるといいね。笑

 

 

ジャンプして床から足が浮くよくになった 

f:id:bananatuma:20170326152406j:image

ぴょん!ドシーン!ぴょん!ドシーン!ブームです。 最近わずかに両足が床から浮くようになりました。彼の身体能力は着々と向上しております。

 

ズボンをはきたい

 f:id:bananatuma:20170326152651j:image

自分でズボンをはきたがるようになりました。

両足をズボンから出すところまでは完璧なのですが…

f:id:bananatuma:20170326152748j:image

ズボンを上まで上げるのがまだできません。よくズボンを途中までにしたまま可愛いお尻をプリンと出して走り回ってます。

 

ごはんの準備

f:id:bananatuma:20170326152947j:image

ナイフを使ってチョキン、チョキンとたべものを切って…

 

f:id:bananatuma:20170326153027j:image

食卓に並べてくれます。ちなみに私がマスクをつけたままで「ぱくぱく」とすると「ちゃんとやって」とマスクをはずされます(笑)

 

むくれる

f:id:bananatuma:20170326153207j:image

どこで覚えたんだか、怒られると「むー」と口を尖らせるようになります。これがまた激かわゆすなのでこれをやられると何でも許しちゃいます。(おい)

 

ホコリにめざとい 

f:id:bananatuma:20170326153335j:image

ホコリとか小さなゴミとかが落ちているとめざとく見つけてくれます。これがホワホワしたやつだと「フーッ」とふいて飛ばして遊んだりしてます。

 

しめじラブ 

f:id:bananatuma:20170326153539j:image

しめじ大好きになったたろさん。汁物などにしめじを入れてやると大喜びで食べます。ちなみに食べるのはしめじの頭だけ。上手に頭だけを食べます。頭のなくなったしめじを食べさせようとしても無視です。小さいしめじはまるごとたべます。

 

納豆ネバー

f:id:bananatuma:20170326153802j:image

ごはんを自分で食べたがるたろちゃん。納豆ごはんのときも例外ではありません。当然彼のまわりは納豆まみれになります。そして最後に納豆の糸でネバネバ遊ぶのが楽しいようです。(これやり出したらお腹いっぱいのサイン)

 

マヨネーズは魔法の調味料

今まで苦手だったお肉やエビなどもマヨネーズをつければだいたい食べてくれるようになりました。マヨネーズ神だ。

 

パズル

 f:id:bananatuma:20170326154555j:image

 クリスマスプレゼントにあげた大きめピースのパズル。角など何ヶ所かは自分でできるようになりました。他のところは私に「ここにはめて」と指示したりします。

 

かごブーム

f:id:bananatuma:20170326155540j:image

 1歳の頃に大ブームだった「かごに入りたいブーム」は2歳になった今も継続中です。でも狭いところが落ち着く気持ちはわかる気がします。

 

ぶくぶくぺーブーム

お水でぶくぶくぺーができるようになりました。これにハマったようで、水を飲ませようとしても「ぺーする」といってあまり飲んでくれなくなりました。

 

行き倒れ

f:id:bananatuma:20170326155832j:image

昼寝をほとんどしなくなったたろちゃん。夜お風呂に入って私がドライヤーをしている間に私の足元で寝落ちすることが多いです。寝かしつけがないのはスーパー楽ちんですが、これでいいのかという葛藤もありつつです。笑

 

仏様降臨

f:id:bananatuma:20170326160134j:image

たまにたろちゃんには仏様が降臨いたします。目をほそーくしてにこーっと仏様フェイスになるのです。癒されます。怒られたときにもたまに降臨します。(これをされると許してしまいます)

 

 

会話ができる。 

「パパ何してるの?」と聞くと「ねんね」のジェスチャーをしたり、

お風呂あがりに 「お風呂はいったの?」ときくと「ばあ!あわわー(ばあばと泡あわしたよ!)」と教えてくれたり、

じいじが書いたショベルカーを指して「ズィー(じいじが書いたんだよ)」と教えてくれたり、

簡単な会話ができるようになりました。今までは車を指差して「ぶう!」って程度だったので感動です。嬉しいなあ〜。

 

話せることば 

あーた (ママ)
あぱー(パパ)
まんま
わんわん
あんまん (アンパンマン
ブウッ(くるま)
あわわー (泡)
ズィーズィ (じいじ)
ズィ(文字)
あーけーてっ (開けて) 
う、う、 (うーたん、ふうせん)
あー (なーい)
あぅら(お茶)     に、加えて

ウーー(パトカー)

んま(うま)

ダー!(ジャーン)

はー(はーい)

おー(おーい) が言えるようになりました。

もはや一文字ばっかりだな。笑

 

名前を呼ぶと「はーーー♡」と手をあげながら返事ができるようになったり、「おーーー♡」と手を振りながら「おーい」をしてくれたり、話しながら動く、もできるようになりました。

二語文「あぱ、あー!(ぱぱ、いなーい!)」とかは相変わらず継続中です。

 

 

 おわりに

以上、2歳0ヶ月のたろさんの成長記録やらでした!いつのまにか背も伸びて全体のシルエットがシュッとしてきたなあ。毎日の成長をじっくり味わっていかねばと思います。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました! 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

bananatuma.hatenablog.com

 

 

ことばの遅い子供には何が効果的?親子で「子育て支援プログラム」に参加してきました。(2歳0ヶ月)

 

Funny Kid

 

こんにちは。ばななつまです。

 1歳半健診で「ことばが遅い」とのチェックを受けた息子こたろーちゃんですが、2歳になり市の方から「その後どうですか?」という再チェックの電話と共に「子育て支援プログラムがあるのでいかがでしょうか?」というお誘いをいただきました。

プログラムは「保育士や保健師や他の子供と一緒に手遊びなどの親子遊びを通してこどもの発達を促していこう」とするもので、各専門家による発達のアドバイスなどももらえるとのことでした。せっかくなのでたろちゃんと参加してきたので、覚書としてまとめたいと思います〜。

 

 

プログラム1回目

  • 部屋に入るのを嫌がる。

 開催場所はたまに行く支援センターと同じ建物内の別の階で行われたのですが、いつもと違う階の雰囲気にたろちゃんはすっかり怖気付き、部屋に入るのを嫌がりました。

 

  • 部屋に入っても立ち尽くして遊ばない。

なんとか部屋に入れたものの立ち尽くして全く動かず、仲良しの保育士さんからの声かけですら無視する始末(笑)10分くらいしてようやくおもちゃで遊び出しました。

 

  • みんなで座って手遊びは逃げ出す。

自由遊びの時間のあとには「参加者全員で並んで座って手遊びをしよう」となったのですが、たろちゃんちっともじっとせずに走って逃げ回ります。(キャッキャ笑いながら急に元気になった笑)

 

  • 「みんなで太鼓の音に合わせて歩いたりとまったりしよう」は歩かずに私が抱っこでやる

つづいて「太鼓の音に合わせて歩いたり走ったり、とまったりしましょう」という遊びでは断固歩かず。たろちゃま、普段からこういう「みんなで動こう」みたいなものには断固参加しないんですよね。汗  仕方ないので私が抱っこをして参加することに。(疲れた…)

 

  • 大きな布遊びは逃げる

他の子は大興奮だった「大きな布あそび」。たろちゃんはこれにも不参加でした。初めてのものにはなかなか一歩踏み出せないのです。(でもママもその気持ちわかるよ…!)

 

  • サーキットあそびは楽しむ

「サーキットあそび」という、平均台やハードルやトンネルなどがあるコースを障害物競走のような感じでママと手をつないで進んで行くあそびです。これは楽しく参加してくれました。

たろちゃん、他の子が絡まなければ結構すんなり楽しく遊べるのよねぇ。

 

  • ママと離れて遊ぶ  

最後にママが専門家による講習を聞いている間、子供たちは同じ部屋の少し離れたところで先生たちと遊ぶ という時間がありました。

気になってチラチラ見てみると、先生と大人しく遊んでいるようでした。

途中でママがいないことに気づいたのか靴を履いて外にでたがったようなのですが、先生に窓から見える電車と車でごまかしてもらってなんとかクリア。

講習が終わりたろちゃんのもとへ行くと、私を指を指して「あ!(いたやん)」みたいな反応でした(笑)

ママを見て泣いてる子もいたがこたろーはけろっとしていた。

ママ以外(先生)とも遊べたし感動です…!!!

 

  • 講習(テーマ:怒りたくなることをさせない育児について)

2歳くらいだと「ダメ」と言ってもわからない年齢なので、それよりも「子供にしてほしくないことははじめからさせないような環境つくり」が大切とのことでした。

そのためには子供の欲求を満たすと良いとのことで、

例えば、なんでも物を投げて困るなら「これなら良いよ」と柔かいボールを渡したり「ここに投げようね」と投げてもいい場所を決めておく。

高いところから飛び降りるなら「ここならいいよ」と布団を敷いたところでやらせる。

食事中にわざとお茶をこぼすなら「ジャーはここでしよう」とお風呂の水でで遊ばせる、などです。

子供の「投げたい」「飛びたい」「こぼしてみたい」などの欲求をしっかり満たしてあげる場所を提供するとそれ以外ではやらなくなるそうです。

なんでも「ダメ」「やめなさい」と一方的にいうだけではなく、子供の気持ちに寄り添ってあげることが大切なのですね。

 

 

プログラム2回目

  • 部屋にすんなり入りすぐにおもちゃのところへ。

参加2回目はすぐに部屋へ入りおもちゃのところへ行きました。しかし他の子が寄ってくるとフリーズ。いなくなるとニマニマ遊びだす。

 

  • 親子で手遊びになんとか参加

前回逃げ回っていた親子で手遊びにも参加でき、先生も「にこにこ楽しそうだった」と言ってくれました。2回目にしてちょっと成長してるぞ…!

 

  • 太鼓の音に合わせて動くはやらない

太鼓の音に合わせて歩いたり止まったりする遊びは相変わらず動かずにわたしが抱っこで参加

 

  • サーキット遊びは上手

こちらは前回同様、楽しんでズンズン参加です。ゴールで先生とハイタッチするほどノリノリでした。

 

  • ママと離れて遊ぶ

ママが講習をうける間のしばしのお別れ。前回は先生とマンツーで遊んでもらっていましたが、今回もチラっと様子を見てみると、他の子にかこまれて困り顔をしていました(笑)←たろちゃんが遊んでいるおもちゃにみんなが寄って来たようです。

自らではないものの、他の子の輪に(?)はいっている光景に感動…笑  その後すぐひとりで先生とあそんでいましたけどね。

 

  • 講座(テーマ:子供のことばの力を伸ばす関わり方について。)

子供のことば力を伸ばすには親子でたくさんコミュニケーションをとることが大切なのはよく言われていますが、これはただ親が一方的にたくさん話しかければいいのではなく、子供がみているもの、興味をもっているもの、思っていること」に対してことばを添えてあげることが大切とのことです。 

「ことばのシャワーをたくさん浴びせてあげましょう」なんて聞きますが、子供の意識が他に向いている時にこちらが一方的にペラペラ喋ってもそれは子供のことばの発達にはなんの効果もないそうです。

 

さらに、発音の基礎づくりとして、「かむ・吸う・吹く・なめる・鼻をかむ・うがい・歯磨き」という動きも重要で、口や舌が十分に発達していないことには上手にことばを発することはできないとのこと。これらの発達には日常の食事、ストロー、シャボン玉、飴をなめる、などで対応できます。

さらには 規則正しい生活、十分な運動、情緒の発達、手を使うこともことばの発達のために必要な土台となるとのこと。

 

ことばの発達のためには、普段からの規則正しい生活や運動など、いろんな要素が関係していることがわかりました。「息子のことばが遅いのは私の声かけが少ないせいなのか」と悩んだりもしましたが、それだけではないとわかり少しホッとしました。(ホッとしていいのかなんなのか笑)

言葉の発達が気になっていただけに、とても参考になった講習でした。

 

 

おわりに

たろちゃんはプログラムのおかえりの時間になると毎回一番のりで帰る支度を終え、先生に「帰る時が一番の笑顔だ」と言われていました(笑)

本来は全5回のプログラムでしたが、私のつわりのせいで2回目しか参加できませんでしたのでまた機会があれが参加したいと思います。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

妊娠発覚までに私の体に起きた異変(妊娠超初期症状)まとめ

 

baby

 

こんにちは。ばななつまです。

 

みなさんは「妊娠超初期症状」ということばを聞いたことはありますか?

 

通常、妊娠をすると妊娠検査薬で陽性が出る頃(生理予定日の一週間後)からからだに様々な変化が起こり、その症状を「妊娠初期症状」と呼びますが、実はその前からからだには様々な変化がおこっており、この妊娠検査で陽性が出る前におこる症状を「妊娠初期症状」と呼ぶそうです。

 

今日は、「妊娠検査薬を使う前に体にどんな変化があるのか気になる」という方の参考になればと思い、私の妊娠発覚までにおきた体の異変(=妊娠超初期症状)についてまとめたいと思います。

 

❇︎妊娠超初期症状は生理前の症状に酷似していたり、個人差もあるのであくまで参考程度にお願いします。

 

 

生理予定日1週間前〜生理予定日

私の妊娠超初期症状は生理予定日の約1週間前頃から起きました。

まずは生理予定日1週間前から生理予定日まで。

 

①食欲が増す

この頃から急激に食欲がとまらなくなりました。

息子と一緒に夕飯を食べた後、夫の夕飯時に「ちょっとちょうだい」をし、それでも足りずにカップ焼きそばを食べ、ポップコーンを食べ、さらに「グラタン食べたい」発言をするくらいの食欲でした。(グラタンは夫にとめられる)

 

②メンタルが弱くなる

私がスマホをみていて子供の呼びかけに気づかなかったのを夫に「よくない」と注意されたのですが、

私は夫がいない間ワンオペ育児で息子優先でやってきていてやっと夫が帰ってきたからちょっとスマホをみてひと休み、がそんなにいけないの?!私にはスマホを見る権利もないわけ?!あなたは子供の前でもスマホ触ってるのに?!と号泣。

普段ならこんなことで号泣なんてしないのですが、その時は感情が一気に高まり気づいたら涙が溢れていました。

 

③下腹部痛

下腹部がいててて〜と痛くなりました。痛みは生理前の下腹部痛と同じような感じでした。

 

→生理予定日の一週間前からは、「食欲が増す」「メンタルぐらぐら」「下腹部痛」この3つの症状がでましたが、どれも生理前の症状にそっくりだったためこの時はまだ「そろそろ生理かな」としか思っていませんでした。

 

 

生理予定日〜

続いて生理予定日からの症状です。この頃からは普段の生理前の症状とは違うと感じるものがでてきました。

 

①食欲おちる、体重落ちる

生理予定日前まではものすごい食欲でしたが、生理予定日を過ぎると食欲が一気になくなりました。

いつもなら生理がはじまるまで食欲は落ちないので少し不思議に思っていました。

 

②トイレが近くなる

子供と支援センターにいっている間いつもはほとんどトイレに行かないのですが、この頃は家を出るときにトイレ、支援センターについてトイレ、遊んでる途中でトイレ、帰り際にもトイレ、帰宅してトイレ、、とびっくりするくらい頻尿でした。

 

③不眠

私は寝るのが大好きで息子の寝かしつけの時にも朝まで一緒にぐっすりのパターンが定番でしたが、目が冴えてなかなか眠れなかったり夜中に起きて寝付けなくなってしまったりすることが多くなりました。

 

④メンタルあやうい

夫の夕飯時、運んでいったおかずを見た夫の第一声が「でた。」(またこれかの意)

この反応に私は、確かに最近よく作るおかずだけどこっちは日中子供をみながら家計を睨みながら私なりに頑張って作ってるんだよ、文句があるなら自分で作れよ、「おいしい」とか「作ってくれてありがとう」とかは言わないくせに文句だけは言うんだね?!と号泣…。

もうメンタルぐらぐらです。

 

⑤生理痛のような下腹部痛

下腹部に生理痛のような痛みを感じました。主に夜寝ている時でした。

 

⑥立ちくらみ

ふと立ち上がった時にクラクラしたり、立ちっぱなしでいるとフラッとしたりすることがありました。

 

⑦胃のむかつき

胃がムカムカするなあと感じましたが、たまたま頂き物の脂たっぷりのイベリコ豚を食べた後だったりしたので、もしかするとそれが原因かもしれません。笑

 

⑧下痢がち

基本的に便秘がちな私ですが、珍しく下痢がちになりました。

 

⑨脇汗がやばい

冬だったのにもかかわらず急に脇汗がブシャーで焦りました。

 

産婦人科や妊娠についてやたら調べる

生理予定日が過ぎていたり(生理不順なのであまりあてにはなりませんが)生理前の症状とは違うような症状を感じたりというのもあり、あとは「女の勘」でしょうか。気づけば妊娠について色々調べている自分がいました。

 

→生理予定日を過ぎた頃からは様々な「いつもと違うな」という症状が現れはじめ、「妊娠かも」と思うようになりました。

 

 

妊娠検査薬(生理予定日6日目)

本来、妊娠検査薬は生理予定日の一週間後から正確な判断ができるとされていますが、1日フライングして(笑)使用してみました。

結果は、妊娠検査薬クリアブルーで陽性!

女の勘は当たっていたである。

 

 

おわりに

私に訪れた妊娠超初期症状をまとめてみました。ちなみに生理予定日の1週間後からは、眠気、だるい、便秘、吐き気あるようなないような、という症状がありました。(これは妊娠初期症状になるのですね。)

 

 

 

ということで、この度わたくしばななつま、第二子を妊娠いたしました〜!!( ˆoˆ )/

 

つわりでしばらくヘロヘロになっていましたが、ようやく少し落ち着いてきました。

 

出産予定は秋頃の予定です。これからは2人目の妊娠記事も多くなるかと思いますが、これからもどうぞお付き合いのほどよろしくお願いします(^q^)

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

 

西松屋で冬服も最終処分価格の底値99円セールを追っかけた!

 

こんにちは。セールを愛してやまないばななつまです。

 

今年の冬も西松屋で最終処分99円セールを求めて追っかけました〜!

 

冬物がいつ頃にどのくらいのセールだったのかをまとめたいと思います。

それではいってみよう〜!

 

 

 

1/12〜のセール

f:id:bananatuma:20170309160522j:image

今年の冬服セールは1/12からスタートしました。 冬物一掃30〜50%オフセール!

 

さっそく1/14に来店してみました。

f:id:bananatuma:20170309160906j:image

店内にはセール商品がずら〜り!!!!

 

f:id:bananatuma:20170309160936j:image

まだまだ大活躍の冬物がたくさん30〜50%オフになっていました。

 

西松屋はもともと安いのでこのくらいのセールでも十分すぎるほど安い!!いい品はどんどん買われてしまうのでサイズも種類も豊富なセール始めに買うのも賢い手だと思います。

 

f:id:bananatuma:20170309161406j:image

パジャマも30%オフ。

 

f:id:bananatuma:20170309161528j:image

肌着も30%オフ。

 

f:id:bananatuma:20170309161428j:image

着る毛布等も30%オフでした!

 

 

 

1/26〜のセール

f:id:bananatuma:20170309162039j:image

そして1月の下旬になると冬物一掃50〜70%オフセールが始まりました!

 

1/27に来店してみると、

f:id:bananatuma:20170309162622j:image

どーん!

f:id:bananatuma:20170309162631j:image

どーん!

と、冬服がどれも半額に!!

たとえば 678円→339円!  安い〜!!

 

f:id:bananatuma:20170309162858j:image

とっても可愛い冬物ブーツも半額。

979円→489円 など!

 

f:id:bananatuma:20170309162940j:image

オシャレな帽子も半額。

599円→299円 など!

 

f:id:bananatuma:20170309163823j:image

肌着も半額だし、

 

f:id:bananatuma:20170309163840j:image

パジャマも半額!

 

f:id:bananatuma:20170309163851j:image

毛布も半額です!これはお買得〜!

 

f:id:bananatuma:20170309164040j:image

新生児服は70%オフでした!!!

 

f:id:bananatuma:20170309164125j:image

値段表はこんな感じです。

 

f:id:bananatuma:20170309164202j:image

こんな可愛いベストが

599円→179円 になっていました!

 

 

戦利品ゲット

f:id:bananatuma:20170309164426j:image

このセールでトレーナーを3着ゲットしました!

来年も着られるように1サイズ大きめです。

 

f:id:bananatuma:20170309164505j:image

お値段なんと3着で税込1,067円です〜!!!

やったぜ…!なんともいえない達成感…。これが楽しくて西松屋のセールはやめられないのです。

  

 

3/1〜 最終処分セール

そしていよいよ3/1から西松屋で底値セールがはじまったという情報があったもののなかなか来店できず…3/9にやっと行ってきました。

 

ついに冬物最終処分セールとご対面です!!

f:id:bananatuma:20170309165724j:image

じゃじゃじゃ〜ん!!

冬服の底値は198円でした〜!

 

夏は99円が底値でしたが、冬は198円のようです。出遅れたせいか在庫が全然ありませんでした…!!号泣

 

f:id:bananatuma:20170309165913j:image

f:id:bananatuma:20170309165949j:image

ズボンが779円→198円になっていたり、

 

f:id:bananatuma:20170309170333j:image

f:id:bananatuma:20170309170701j:image

カバーオールも1,679円→198円 と、めちゃめちゃ安い〜!!!!!

 

f:id:bananatuma:20170309202942j:image

f:id:bananatuma:20170309202955j:image

f:id:bananatuma:20170309203006j:image

冬物パジャマは70%オフになっていました!

パジャマ2組入りで593円のものも。めちゃめちゃ安かったので欲しかったのですが、残念ながら欲しいサイズの在庫がありませんでした(泣)80サイズは種類豊富に残っていました。

 

 

 

おわりに

西松屋のセールは冬物もやっぱりアツかった!! 最終セールが始まってすぐに来店できなかったことが心残りですが、何点かセールでお得にゲットできたのでよかったです。もっとたくさん買えばよかったなあ(ToT)/

次シーズンのセールが今から楽しみなばななつまなのでした。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

 

2歳の誕生日をお祝いしました〜!(料理うーたんプレート、ワンワンケーキ、キャラチョコプレート、部屋の飾りつけ、プレゼントなど)

 

f:id:bananatuma:20170114184944j:image

こんにちは!ばななつまです!

さてさて、わが愛する息子こたろーちゃんがこのたび、2歳のお誕生日を迎えました〜!!!!!!!

 

ということで、まずはお部屋を飾りますよ〜!

飾りつけ

 f:id:bananatuma:20170114185003j:image

壁の飾りつけはシールを貼ります〜!たろちゃんご本人様にもペタペタお手伝いしていただきました。

 

f:id:bananatuma:20170114185034j:image

私「こたろーくん何才ですか〜?」

こたろー「えい!!!」

こたろーさん、まだ「2」の指ができません。3歳になるまでに練習だね。

 

 

 

うーたんプレート作るよ〜!

2歳のお祝いごはんは、いないいないばあのうーたんプレートを作ることにしました。

まずはうーたんオムライスを作ります〜!

 【材料】

  • 薄焼き卵
  • ケチャップライス
  • にんじん
  • のり
  • マヨネーズ

f:id:bananatuma:20170114185526j:image

まずは、お茶碗にラップをしいて、薄焼き卵、ケチャップライスを入れます。

 

f:id:bananatuma:20170114185636j:image

お茶碗から取り出してラップをきゅっと丸めたら、、

f:id:bananatuma:20170114185700j:image

あっという間にうーたんのお顔のベースが完成です。

 

f:id:bananatuma:20170114185726j:image

続いてにんじんに楊枝をさしてオムライスに差し込みます。楊枝にささずにお皿に直接置いてももちろんオッケーです。

 

f:id:bananatuma:20170114185856j:image

海苔でおめめとおくちを作り、にんじんのほっぺをのせて、マヨネーズでお耳のにんじんに模様を書いたら、あっという間にうーたんオムライスの完成です〜!

簡単!めちゃめちゃ簡単!でもちゃんとうーたんです(^q^)

 

f:id:bananatuma:20170114190043j:image

うーたんオムライスをお皿に盛ってまわりにおかずをのせたらうーたんのお祝いプレートの完成です!

 

ワンワンケーキ作るよ〜!

続いて、ワンワンのお誕生日ケーキを作ります〜!!

【材料】

  • ホットケーキ
  • 水切りヨーグルト
  • いちご
  • チョコペン(白、緑、茶)

まずは、チョコペンでワンワンのキャラチョコプレートを作ります〜!

f:id:bananatuma:20170114190702j:image

はじめにクッキングシートに絵を描きます。

 

f:id:bananatuma:20170114191006j:image

できあがりの絵が反転するので、クッキングシートを裏返してからチョコペンでなぞっていきます。

 

f:id:bananatuma:20170114191405j:image

失敗してしまったら、お湯につけた綿棒でなぞると取り除けますよ〜。

 

f:id:bananatuma:20170114191357j:image

輪郭ができたぞ〜!

 

f:id:bananatuma:20170114191508j:image

全ての色ぬりが完成したら冷蔵庫でしっかり固まるまで冷やします〜。

 

f:id:bananatuma:20170114191615j:image

ワンワンのキャラチョコプレートの完成です〜!

チョコペンのあまりで作ったおまけうーたんもバッチリできましたよ〜。

 

f:id:bananatuma:20170114191737j:image

さらに残ったチョコペンでお皿にデコレーションをして、、

 

f:id:bananatuma:20170114191858j:image

ケーキとワンワンチョコを飾ったら、ワンワンケーキの完成です〜!

 

f:id:bananatuma:20170114192524j:image

ケーキはホットケーキと水切りヨーグルトといちごの豪華5段ケーキにしました〜!!

 

 

それではパーティーはじめるよ〜!

f:id:bananatuma:20170114192106j:image

まずはうーたんプレートから。

こたろー「う、う、う!」

とつぶやきながら食べてくれました。(こたろーはうーたんのことを「う、う、」と言います。)

 

f:id:bananatuma:20170114192259j:image

あ、うーたんの顔が変わってる。笑

 

f:id:bananatuma:20170114192401j:image

ケーキもめしあがれ〜!

たろちゃん、「わんわーん!!!」と興奮しながらも、ワンワンチョコプレートはそーっとはずして、

 

f:id:bananatuma:20170114192745j:image

いちごからガブリ。

そしてとんでもない勢いでたいらげてくれました(^q^)わっひょーい!

 

f:id:bananatuma:20170114193219j:image

そして途中でロウソクをさしわすれたことに気づきました…せっかく用意していたのに…ショック…!

後日ただのホットケーキにろうそくつけて火をふーふー消させてみたら、上手に消すことができました!そして楽しかったようでロウソク本体が溶けるまで何度も「もういっかーい!」とやってました。

 

 

プレゼント

 f:id:bananatuma:20170114193451j:image

パパとママからのプレゼントはプラレールのはね橋とアンパンマンのブロックです。こたろーちゃんの大好きなあかちゃんまんが入っているやつです。どちらも気にいってたくさん遊んでくれています(^q^)

 

 

あっという間の1年でした

生まれた時から1歳の誕生日までとても長く感じましたが、1歳からはなんだかあっという間だったように感じました。 改めて振り返ってみると、こたろーちゃん、この1年ですっかり成長して赤ちゃんからキッズになりましたね。

f:id:bananatuma:20170114194335j:image

1年前はまだ歯が4本。手でバランスをとりながらペタペタ歩いていました。

 

 1歳のできごとトップ3

1歳の思い出はたくさんありますが、その中でも私が「これは!」という出来事を3つあげてみたいと思います。

まずは第3位! ワンワンとご対面

bananatuma.hatenablog.com

 これは大好きなワンワンに初めて会いにいった時のことです。この時にこたろーはワンワンとのバイバイが寂しくて泣いてしまったのですが、こたろーが何かをここまで好きに思ったり寂しいと思ったことに感動したのを今でも覚えています。

 

 

続いて第2位!ことばを話すようになった

bananatuma.hatenablog.com

1歳をすぎて、こたろーが少しずつ単語を話すようになりました。初めて話したことばは「ワンワン」でまさかのワンワンに先を越されましたが笑、そのあとにパパやママも呼んでくれるようになり、その可愛さといったら破壊力抜群でゴジラでした。そしてこたろーの成長をすごく感じた出来事でした。

 

 

そして第1位は! 

bananatuma.hatenablog.com

やっぱりママとしてはこれですかね〜。こたろーちゃん1歳7ヶ月に訪れた突然の卒乳です。この時にはこたろーの心の葛藤や成長が見えたり、私の1年7ヶ月に及ぶ授乳の思い出が駆け巡って嬉しいやら寂しいやらで、本当に思い出深いできごとでした。卒乳してからはグンとお兄ちゃんらしくなって、成長を感じることが多くなりました。これまでおっぱいをたくさん飲んでくれたことと、自分から卒乳をしたこたろーを私はずっと忘れないと思います。

 

 

おわりに

あっという間なようで振り返ればたくさんのことがあった1歳。これからは2歳になったこたろーちゃんと、毎日楽しく、ときには喧嘩をしながら笑、元気に過ごしていけたらいいなと思います。これからもどうぞお付き合いの程よろしくお願いします。

 

ばななつま 

 

 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

bananatuma.hatenablog.com

 

トミカ「緊急車両セット」「どうろセット」をいただきました。

 

こんにちは。ばななつまです。

嬉しいことに、またこたろーちゃんに贈り物をいただきました。

 

f:id:bananatuma:20170125212046j:image

大きな箱です。

一体中身はなんなのでしょう〜。

 

 

f:id:bananatuma:20170125212127j:image

じゃん!!

な、な、なんと〜!!!3つもプレゼントが入っていました。こたろーさんはニマニマがとまりません。笑

 

いただいたもの 

f:id:bananatuma:20170125212256j:image

まずはトミカの緊急車両セット!こたろーちゃんの大好きなはたらくくるまが4つも入っています。

f:id:bananatuma:20170125212356j:image

こたろーさんの「ウー」「ウー」がとまらない。(こたろーちゃんはパトカーのことを「ウー」といいます。

 

f:id:bananatuma:20170125212504j:image

続いてはこちら、トミカの「ベーシックどうろセット」です。ぐるぐるやすべり台や駐車場まで揃っていてこれでベーシックなのかと思うくらいのボリュームです。トミカも1台ついていました。

これだけでも嬉しいのに、さらにさらに、、

f:id:bananatuma:20170125212645j:image

「3WAYジャンプどうろセット」までいただきました〜!!!!こちらはいろいろなレイアウトができます、しかもトミカのジャンプ台つき!!これ絶対たろちゃん食いつきますね。私までワクワクしてきました。

しかもこちらはAmazonほしいものリストに入れていなかったのに、追加で贈ってくださったのですううぅ(感激)ベーシックの方とつなげて盛大に遊ばせていただきたいと思いますっ!

 

作ってみました

f:id:bananatuma:20170125213203j:image

わたくし、こういう組み立てはあまり得意ではないのですが、組み立て士(夫)が帰ってくるまで待ちきれないようすのたろちゃん、箱を持ってきて「あーって!あーって!(あけてあけて)」とせがんできます。

よーし、母ちゃん頑張るぞ〜!

 ベーシックセットを作ってみます。

f:id:bananatuma:20170125213452j:image

作ってる途中でちょっかいをだしてくるこたろーさん。

待ちきれない様子でまだ途中なのに勝手に車を走らせていました。

 

f:id:bananatuma:20170125213555j:image

できた〜!!

すごいです、めちゃくちゃかっこいいです。これは子供だけでなく大人もワクワクしちゃいますね。

 

f:id:bananatuma:20170125214102j:image

こたろーちゃんは、すべり台からズドーンズドーンと玉突きするのにはまっていました。笑  

 

余談ですが、おもちゃを買う際に「トミカかプラレールか(車か電車か)」ってなりがちだと思うのですが、プラレールはプラレールで楽しいし、トミカもトミカですごく楽しいのですね。どちらも遊び方が全然違うので、両方あっても全然いいものですね。

 

 

ありがとうございました

今回贈ってくださった方、本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 

f:id:bananatuma:20170125215934j:image

たろちゃんは寝る直前までかじりついて遊んでいました。明日からたくさん遊ばせていただきたいと思います!

本当にありがとうございました!

 

 

 

1歳11ヶ月の成長記録やできごとまとめ

 

こんにちは。ばななつまです。

1歳11ヶ月の息子こたろーくんの成長記録をまとめたいと思います〜!

 

それではいってみよう〜!

 

 

プラレール

プラレール大好きなこたろーさんですが、最近遊び方がちょっと変わってきました。

f:id:bananatuma:20170110194831j:image

こたろー「ふむふむ」

どうやらタイヤが気になるようで、スイッチをオンにして動くタイヤを見つめたり、触ったり、何故か顔にあてて「ヒイィッ」とか言って遊んでおります。

 

解放する

f:id:bananatuma:20170110195149j:image

決まったレールの上を走るなんてつまらない人生はごめんだぜ!とばかりに電車を解放するようになりました。 それは別に構わないのですが、困るのはこたろーがそのまま放置することです。電車はたいていソファーの下や部屋の角でウィウィウィウィ…と行き止まってるのです。汗

 

ちょっかいをだす

f:id:bananatuma:20170110195540j:image

黙って見ているだけでは飽き足らず、ちょっかいをだすようにもなりました。

走っている電車を後ろから押したり、突然つかみあげたりします。

 

盛大にお片づけ

f:id:bananatuma:20170110195827j:image

そして、突然お片づけがおっぱじまります。笑

散々「電車やろう!!!レール作って!!」と騒いでいたくせに、いきなりレールをガッとつかんでバッキバッキとはずしてお片づけを始めるのです。

 

 

f:id:bananatuma:20170110200206j:image

この日はトーマスがまだ走っているのに突然お片づけをはじめたので、

 

f:id:bananatuma:20170110200243j:image

こたろー!あぶなーい!

 

f:id:bananatuma:20170110200335j:image

トーマス「ウィウィウィウィン!!!!」

こたろー「ひゃああああ!!!!!」

 

息子が電車にひかれるところを目撃してしまいました。

 

 

演技派

 f:id:bananatuma:20170110200914j:image

おままごとのレモンをパクパクして「すっぱ〜い!」の顔をして遊ぶのが好きです。本物のレモンは食べたことないのに本当に酸っぱそうな顔をするのがなんともかわゆすなのです。

 

入れたがる

f:id:bananatuma:20170110201256j:image

服の中に色々と入れたがって、私に「どや?どや?」と自慢気に見せにきてくれます。

 

 

突然ブンバボーン

f:id:bananatuma:20170110201448j:image

急に家中を走り回ったのでなにかと思うと、トンネルをしたところで「ああ、ブンバボーンを踊ってたのね」ってなります。パンダの絵を見ただけで踊り出したりもします。

突然わーお!のときもあるのですが、わーお!は「しー!」のところで「ああ、わーお!を踊ってたのね」ってなります。笑

 

 

寝る前の儀式

f:id:bananatuma:20170110201857j:image

寝る前に、パパの布団をぬいぐるみとおもちゃでいっぱいにしてから寝るという儀式があります。それからパパにおやすみなさいとペコリして、バイバイをして、「電気消して」と電気を指差すというのがお決まりの流れになっています。

f:id:bananatuma:20170110202141j:image

寝るときは必ずお気に入りのタオルケットと一緒に寝るのですが、起きるときも必ずタオルケットを持って起きてきます。これがまたスヌーピーのライナスみたいでかわたんなのです。

 

 自分でやりたい

f:id:bananatuma:20170110202559j:image

ズボンをどうしても自分ではきたがります。でもまだ1人では上手にできないので、自分でやっているように思わせながらこっこりサポートしています。 こたろーちゃんはすっかり自分一人でズボンをはけると思っています。

 

 

おーい

f:id:bananatuma:20170112194717j:image

「パパ呼んできて〜」とか言うと「おーい」の手がかわゆすなのです。両手でほっぺをおさえながら「あぱー!あぱー!(パパ)」とか言って部屋を駆け回った日にゃあパパはもう可愛さにノックアウトでした。

 

 

メンタルが心配

以前、ワンワンショーを見に行って、ワンワンとバイバイするときに号泣したたろちゃんですが、その日以来、ちょっとメンタルが心配です(笑)

車でいないいないばあのDVDを流していてDVDの一番最後にワンワンが「いないいない〜バイバーイ!」とするのですが、その場面になるとたろちゃんは、、

f:id:bananatuma:20170112195023j:image

みるみる泡を吹き、、

 

f:id:bananatuma:20170112195321j:image

毎回泣くのである。

「大丈夫だから!また始まるから!」と言っても涙が止まりません。毎日のいないいないばあの「バイバイ」は平気なのに、どうしちゃったのでしょうか…!パパとママは息子のメンタルが心配で仕方がありません(笑)

 

 

ことば

あーた (ママ)
あぱー(パパ)
まんま
わんわん
あんまん (アンパンマン
ブウッ(くるま)
あわわー (泡)
ズィーズィ (じいじ)
ズィ(文字)
あーけーてっ (開けて) 
う、う、 (うーたん)
あー (なーい)
あぅら(お茶) に、加えて

う、う、う、(ふうせん)

イエーーーーー(羊メェー)

ハァーーーー(お水ジャー)が言えるようになりました。

 

さらにさらに!

あぱ、あー(パパ、いない)とか、「あぱ」といった後に「ねんね」のジェスチャー  とかするのです!

これって二語文ですよね?!そうですよね?! ついにたろちゃんに二語文がでたのであります!!!!感動…(うるるる)

 

ジェスチャー

ジェスチャーは、ショベルカー、でんしゃ、うさぎ、ねこ、ゴリラ、さる、ぞう、きりん、バイキンマン、ふみきりなど、いろいろやります。 

f:id:bananatuma:20170112212329j:image

たくさん動物の名前を覚えたので動物園がとても楽しめるようになりました。

 

支援センター

まだハイハイのころから行っている支援センターですが、ここ最近、支援センターでのたろちゃんの様子に大きな変化がありまして、自我がでてきたというか、遠慮していたのがなくなってきた感じです。先生も「こたろーちゃんは、ずっと遠慮していた感じだったけど、最近は自由によく遊べるようになってきましたね」と言ってくれてすごく嬉しかったです。家族以外で息子の成長を一緒に感じてくれたり喜んでくれる人がいるということはとても心強くて嬉しいことだなあと思います。

 

生活

最近は遊びたい、食べたい、着替えたくない、行きたくない、など、ものすごく意思表示を強くしてくるし、元気いっぱいでおてんばでやんちゃで怖いもの知らずで、私はなんだか一日中ダメダメ言ってる気がします。

買い物に行くのも戦争で、カートから立ち、降りたがり、野菜を放り投げ、お肉と魚のビニールに爪を立て、お酢のビンを割り、パンを買えと騒ぎ、、もう二人っきりで買い物に行きたくありません。笑

でもまあ元気なのはいいことだ。母ちゃん頑張ります(^q^)

 

 

おわりに

これにてこたろーちゃんの1歳の記録は最後になりました。いつも親ばか記録にお付き合いいただきありがとうございます!これからは2歳のこたろーちゃんをどうぞよろしくお願いします〜(^q^)

ではまたっ!

 

 

 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

「はたらくくるま だいしゅうごう100」をいただきました。

 

 

f:id:bananatuma:20170123193139j:image

 本日、ずっとこたろーさんに買ってあげたいなあと思っていた「はたらくくるま だいしゅうごう 100」をAmazonほしいものリストよりいただきました。

 

 

f:id:bananatuma:20170123193143j:image 

バス、パトカー、トラック、ショベルカーなど、こたろーちゃんの大好きなはたらくくるまがたーくさん載っていて、こたろーちゃんはずっと「うー!うー!うー!」と言ったり(パトカー)、「ゴウッ!ゴウッ!ゴウッ!」と言ったり(ショベルカー)、「ブゥッ!ブゥッ!ブゥッ!」と言ったり(バス)、大喜びで今日は寝るときもこの本を見ながら寝ていました。

 

ありがとうございます

こたろーちゃんはこの本をすごく気に入って、届いてから何度もなんども本をひらいては興奮の雄叫びをあげ、私を呼びつけては「これはなに?」と乗り物の名前を聞いてきたりしています(^q^)

贈ってくださった方、本当にありがとうございました!

大切に使わせていただきたいと思います。