読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

切迫早産で入院した私の1日のスケジュールや暇つぶしグッズなど。(妊娠8ヶ月~9ヶ月)

妊娠・出産 切迫早産




 
こんにちは。妊娠7ヶ月で切迫早産と診断され、妊娠8ヶ月で入院となったばななつまです。
 
今日は入院中の私の1日のスケジュールなどをまとめたいと思います。
 

入院中のスケジュール

【6:00  起床】 
 
  • 看護婦さんが赤ちゃんの心臓の音の確認。 
  • 採血・検尿(週1)
 
【8:00  朝食】 
 
  • その日の担当看護師がきてトイレの回数確認、お腹の張り、出血はないか、等聞かれる。
  • 検温・血圧測定 
  • 部屋の掃除がはいる。
  • シャワー(15分)
  • 診察(週1)
 
【12:00  昼食】   
 
 【17:00頃〜】
  • 赤ちゃんの心臓の音の確認
 
【18:00  夕食】   
 
【21:00  消灯】   
  • 2時間おきに点滴の確認の見廻りがくる。
 
 一日の流れは大体こんな感じです。見ての通り一日中特にやることはありません笑
 
 そんな中、私が暇つぶしにしていたことはこちらです。

暇つぶし

【午前中】
朝はもっぱらめざましテレビからの特ダネ。
同じニュースが2周くらいしたところでを読んだりナンプレをしたりしていました。
 
昼はヒルナンデス
 
旦那が昼食がてら病室に顔を出してくれます。入院中はほとんど毎日顔を出してくれました。職場近いってすばらしい。
ただ、来てくれるのはすごく嬉しいのですが、瞬殺で帰られるとちょっと寂しくなったりします。入院メンタル弱しです。w
  
 
 【午後】
昼食後は夕方の心音確認まで何もないので午前とは比べ物にならないほどめっっっっちゃ暇でした。
  
 14時から16時は科捜研の女と相棒タイムです。
 
午後になると面会可能になるのでお義母さんが来てくれたり、夕方頃に仕事を終えた私の母が来てくれたりくれなかったりしました。
実家から病院までは決して近い距離ではないのにちょこちょこお土産をもって顔を出しに来てくれて嬉しかったなあ。
 
 

 やることは三択

切迫早産の入院中はベッドの上で安静生活なので、やることといえば本かテレビかスマホかの三択でした。
 
本は昔買った小説を母に実家からもってきてもらったりしたのですが、意外とオチを忘れていたりして楽しめました。
 
点つなぎも母が持ってきてくれたのですがいい暇つぶしになりました。点つなぎはナンプレと違って頭を使わなくていいからサイコーです。(どーん)
 
他にもお見舞いで「大人の塗り絵」をいただいたのですが、とても細かい塗り絵なのでウテメリンの副作用で手が震える私には難しかったです。
 
あとはひたすら、ほしの島のにゃんこ。
軽い気持ちで始めたらどハマりしましてね、時間は有り余っていたので1日に何度も無駄に大規模な模様替えを試みたりしていました。
 
やりまくっていたけど一度も課金しなかった私エライぞ!!!笑
 
 
入院生活中、スマホがなければ相当暇だったと思います。スマホのある時代に生まれてよかったなあとつくづく実感…笑
 
 
 

 

飽きる

色々と暇つぶしを持ち込んではみましたが、やっぱり何週間かすればすっかり飽きました(笑)

 

そしてやることがないとついつい「切迫早産じゃなければ今ごろベビー服を見に行ったりしていたのかな…」とか、「出産準備めんどくさいよーとか文句を言いながら赤ちゃん本舗いきたかったなあ…」などと考えてしまい、「どうして私だけ…」と悲しくなったりもしました。
 
いざ入院生活が終わって出産後の寝不足の日々が始まると、「暇な頃に戻りたい…」なんて思うのですが、入院中はとにかく毎日「早く退院したい」とばかり考えていましたね。結局いつでもないものねだりなのです(笑)