ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

鼻水吸引器「ママ鼻水トッテ」とピンセットで赤ちゃんの鼻の奥にこびりついた鼻くそがスッキリ取れます。





 
 こんにちは。ばななつまです。
 
冬生まれの長男こたろーちゃんは乾燥のせいか生まれたばかりの頃からずっと鼻水ジュルジュル、鼻くそフガフガしてました。
 
1ヶ月健診のときに保健師さんに鼻水がよく出ることを相談してみると、「乾燥すると鼻水がでちゃうので乾燥しないように部屋を加湿してあげてみてください。鼻くそなどはとらなくてもいいけど気になるようならお風呂の後とかにとってあげてもいいですね。」と教えていただきました。
 
 
 
 

ということで、加湿大作戦。

バスタオルを部屋干しし、さらに加湿器を購入してフル稼働したところ湿度はだいぶいい感じに保たれました。
 
しかし息子の鼻水はあまり良くなる感じがありません。
 
すると父がスチーム吸入器を買ってきました。
いや父よ、新生児にそれはむりだと思うよ。笑
 
たまにとんでもない行動をする父です。おもろい。
 
 
 
 
 

しかしその後に神アイテムを買ってきてくれた。

 
 
f:id:bananatuma:20151116104549j:image

じゃーん。

 
 
 
その名も「ママ鼻水トッテ」と、赤ちゃん用ピンセットです。
 

 

 

 

ピジョン ベビー ピンセット

ピジョン ベビー ピンセット

 

 

 
 
「ママ鼻水トッテ」は、ジュルジュルの鼻水がよく吸えるしピンセットは鼻水トッテでは吸えない鼻くそをとるのにgoodです。
 
しかし厄介なのがピンセットでつまむ隙間もないほど鼻の穴いっぱいにびっちりこびり付いている鼻くそくん。
 
これでは息子も呼吸がしずらそうでかわいそうです…!
 
 
 

そこで!コラボ技を編み出しました!!!

ママ鼻水トッテとピンセットのコラボ技です。

 
 
①まずはピンセットでこびり付いた鼻くそをはがすためにつっつきます。このとき鼻くそが奥にいってしまっても大丈夫です。
 
②もし鼻の穴に隙間ができて鼻くそをピンセットでつまめるようならつまんでとってしまえば完了です。
 
③鼻くそ君が鼻の奥にあってピンセットでつまめない場合はママ鼻水トッテ」の出番です。
鼻くそを何度か吸って少しずつ鼻の穴の手前に動かしていきます。
 
④ピンセットでとれるくらい手前に出てきたら、つまみとります。
 
 
この技で気持ちいい程の大物がとれちゃいますよ〜!
 
私は鼻くそをみつけてしまうととりたいフェチなので、とても楽しかったです。笑
 
もちろん、優しく、傷つけないように気をつけながらやります。
 
 
 
 

ちなみに

鼻水と鼻くそをスッキリ取り除かれた直後の息子こたろーはなぜか魂を抜かれたかのようにポカーンと放心状態していたので、我が家では「ママ鼻水トッテ」の儀式のことをいつしか“魂を吸われるやつ”と呼んでました。