読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スタジオアリスで命名と端午の節句とお食い初めと着ぐるみ写真。かかった費用とか当日の流れとか。(生後3ヶ月)





 
 
 
長男こたろーちゃんが生後100日を迎えました。
 
なにか記念になればとフォトスタジオで写真を撮ろうと考え、色々調べてみましたがまずはベタにスタジオアリスに行ってみることに。
 
 
季節はちょうど5月で端午の節句の時期。
 
端午の節句キャンペーンで、3000円で参加料・撮影料込、フォト1枚プレゼントのセットがあったのでそちらを予約。
 
 
 
 

撮影当日。

場所はショッピングモールの中だったので、予約時間に間に合うように早めに行って授乳、オムツ替えを済ませておきました。
 
 
予約時間少し前にスタジオアリスで受付をし、命名、お食い初め端午の節句の写真は必ず撮りたいと伝えました。
 
 
 

 

まずは衣装選び。

 
スタッフさんによると、月齢的にあまり長い撮影は疲れてしまうので4種類くらいがおすすめ、とのことでした。(思ったよりたくさん選べるんだなーという印象。)
 
可愛い衣装がたくさんあったので悩みながらもあまり時間をかけないように早めに選びました。
 
 

選んだ衣装は4種類。


 
 
 

衣装に着替えて待機

ベビーベッドで服を脱がせ、布団をかけて待機。
授乳直後ということもあり、ご機嫌なこたろーちゃん。
 
 
 
が、
 
 
 
ベッドでかれこれ30分は待たされる。
 
 
前の撮影が押しているよう。そんなことあるのー?泣
 
 
 
せっかく直前に授乳してきたのに、早くしてくれないと機嫌悪くなっちゃうじゃないかとソワソワしていると、予感は的中。だんだんぐずぐずしてくるこたろー。
 
 
 
 
 

やっと撮影室へ。

 
 
 
が、
 
 
f:id:bananatuma:20170307085654j:image

不機嫌。

 
 
f:id:bananatuma:20170307085704j:image
不機嫌…
 
 
 
f:id:bananatuma:20151122214946j:image
アリスの人が一生懸命あやしてくれるが笑わず。
 
 
 f:id:bananatuma:20170307085711j:image
不機嫌なひつじ。
 
 
 
 
 
 
結局全然笑ってくれませんでした。
 
家ではあやすとめちゃめちゃ笑ってくれるのに。
なんなら到着したときには機嫌よかったのに。
ちゃんと予約時間には受付してたのに。
 
なんだかとても悔しい。
 
 
 
 
唯一笑ってくれた、というか、ほんのりニヤッと苦笑いしてくれたのが、ミッキーの置物と一緒に撮った写真。
 
これ、ミッキーと撮りたいですと希望したわけではなく、アリスの人がいつの間にかサッとだしてきて撮ったやつで。
 
 
ディズニーキャラと一緒に写ってる写真は、購入した商品代金プラス1000円の追加料金が発生するらしいです…
 
 
 
 
 
はい、買いましたよ。ミッキーとの写真。追加料金で。 
 
だって唯一ニヤッとしてるんだもん。泣
 
 
うまくできた商売だこと…
 
 
 
 
 

購入する写真選び

スタジオアリスは参加料払えば衣装は何種類でも撮影はいくらしてもオッケーで、写真を買えば買うだけ高くなるシステム。
 
 
衣装や背景が違うとつい買いたくなっちゃうんですよね。
つまり衣装を着れば着るほど、結局お会計が高くついてしまう。
 
 
気づいたらお支払いが何万円にも何十万円にもなってるケースが続出だと聞いていたので、私たちはあらかじめ値段があまりいかないように気合を入れていきました。
 
 
こたろーは機嫌悪かったけど、これがニコニコいろんな可愛い表情されちゃったら、もうめちゃめちゃ買ってただろーな。
 
ある意味不機嫌でよかったよ。
 
いや、よくないよ。笑
 
 
 
 
 
 

お会計〜。

 
  • 1番小さなL番の写真4枚(1枚1500円にディズニーの追加料金1000円)
  • 節句キャンペーン(3000円)でいただけるB4くらいの写真1枚
  • 1万円以上の支払いでもらえる生誕100日キャンペーンのB4くらいの写真1枚
 
5種類6枚の写真でお会計1万円+税でした。
 
 
だいぶ抑えたつもりだったけど1万円超え。
  
じいじばあばに写真配ったりしたらあっというまにとんでもない値段になるね。
 
 
 
 
イベントや誕生日の度には撮りたいなって思っていたけど、我が家では厳しそう。。・゜・(ノД`)・゜・。