ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

子連れ那須旅行2日目(南ヶ丘牧場と千本松牧場で動物と触れ合い、もみじ大吊り橋、道の駅など)






 

 こんにちは。ばななつまです。

1歳の長男こたろーちゃんと夫よーさんとの那須旅行、2日目です!

 

旅行1日目の記事はこちら↓

bananatuma.hatenablog.com

 

  
1日目のお天気はイマイチでしたが2日目は天気も良好!ホテルエピナールで朝から温泉に入りブッフェでたらふくいただいてからチェックアウトをしました。
2日目もたくさん遊ぶぞ〜!それではいってみよう〜!
 
 

南ヶ丘牧場にいく。

まず向かったのは「南ヶ丘牧場」です。 
こちらはなんと、入場料無料、駐車場無料で楽しむことができるのです。
f:id:bananatuma:20160401103708j:image
私は何を隠そう、那須の牧場ではダントツで「あいらぶ南ヶ丘牧場派」なのです。
一見、他の牧場に比べて地味で特になにもないようにも感じますが(笑)ここには絶対に外せない絶品グルメがあるのです!
 
その一つ目はアイスクリームです。

南ヶ丘牧場 ガーンジィゴールデンアイスクリーム6個入り

日本でも希少なガーンジィ牛からとれる「ゴールデンミルク」をふんだんに使ったアイスクリームは超濃厚でコクがあるのにスッキリとした味わいで一度食べたら忘れられない美味しさ。どんなに寒くても毎回必ず食べています。

私の子供の頃から何十年も変わらぬ美味しさで、子供の頃も大好きでしたが今でも時おり「南ヶ丘牧場のアイスが食べたい病」が発症するほど。

那須に行くならぜひバニラアイスを食べに南ヶ丘牧場に行ってみてください(^q^)

 

 

そしてもうひとつの絶品グルメはニジマス焼きです。

釣り堀で自分で釣ったついさっきまで泳いでいた超新鮮なニジマスを自分で焼いて食べる…それはそれはもう絶品なのです。  さおやバケツは借りられるので手ぶらでオッケーです。

f:id:bananatuma:20170228134505j:image

出典:那須高原 南ヶ丘牧場l栃木県那須町にある入場無料の観光牧場

 
今回は釣り堀が改修工事中でマス釣りはできませんでしたが、ああ記事を書いていたら無性に食べたくなってきてしまいましたよおおおぉ。
 
 
と話が逸れてしまいましたが、今回の牧場の目的は「1歳の息子たろちゃんが動物とふれあうこと」なのです。
南ヶ丘牧場では有料でいろいろな動物とふれあうことができます。 有料ですがそもそも入場料がタダなので全然気になりません。
 
【ひつじのふれあい広場】
f:id:bananatuma:20160401104715j:image
まずは1人200円で入れるひつじのふれあい広場に入ってみることにしました。
係りの人に「小さいお子様には稀にちょっかいをだしてくることがありますので抱っこしてあげてください」と言われ、ちょっとドキドキです。
 
広場の入り口手前にエサが売っていたので試しに一つ購入して入口に入ろうとすると、ひつじがぞくぞくと寄ってきました。
いえ、「寄ってきた」どころではありません、「怖いぐらいに一斉に駆けて押し寄せてきた」といった感じ。
朝イチでお腹が空いていたのか、エサ持っているのがわかったようであっという間に入口付近にひつじさん全員集合してしまいました。
 
私はすっかりビビってしまったのでとりあえず様子見で夫を投入してみると、 夫、ひつじに追われていました。
見てる方は面白かったですけどね、逃げ回る1人の男の後ろをひつじのかたまりがぞろぞろとついてきていて、あれです、ひつじショーみたいでした(笑) 
 
ちなみに私たちと入れ替わりでふれあい広場に入場してたカップルはエサを持っていなかったため、ひつじは超おとなしかったです。ちゃんとふれあい広場らしくふれあいをしていました。
朝イチでひつじのふれあい広場に入るときはエサは買わないのがおすすめです!(笑)
 
【うさぎのおさんぽ】
f:id:bananatuma:20160401110015j:image
残念ながらひつじさんとは全然ふれあえませんでしたので、つぎに「うさんぽ」をしてみることにしました。30分500円でうさぎを1匹借りてお散歩できます。
お散歩といっても「リードは無理に引っ張らずにうさぎさんの行きたい方向へ着いていってあげてください」とのことで、夫は小さなうさぎに連れられていく大男になっていました(笑)
 
f:id:bananatuma:20160401110324j:image
たろちゃんは走り回るうさぎを果敢に追いかけていました。でもまだ優しくナデナデができずにギュウ〜とつかもうとするのでこちらはハラハラです。 30分ももたずにうさぎには飽きて地面の土いじりタイムになっていました。
 
 
つぎに来た時にはポニーの乗馬とかできるかな。 また来るのが楽しみです。
 
 
 

千本松牧場へ牧場はしご。

続いて向かったのは千本松牧場。南ヶ丘牧場から近いと勘違いをして向かってみたら結構遠かったです…。

千本松牧場も入場料無料で楽しむことができます。
 
【ジンギス館でランチ】
千本松牧場には食事処がいくつかありますが、せっかくなので千本松牧場名物のジンギスカンをいただくことにしました。
注文したのは一番人気の「ラムセット 1400円」。ラム肉に野菜とごはん、お味噌汁などがついています。  1人前から気軽にジンギスカンが食べられるので良いですね。
f:id:bananatuma:20160401110752j:image
お昼時を過ぎていたので広い店内でひとりジンギスカン状態。
 
朝ごはんあれだけ食べたのにしっかりお昼もたべてしまう私たち…。
ところでジンギスカンってなんなの?ラムなの?ひつじなの?ヤギなの?ラムってなんなの?っていう会話をするアホな夫婦なのでした。
 
【どうぶつふれあい広場】
f:id:bananatuma:20160401111145j:image
ふれあい広場での入場料は1人200円。またふれあい広場です(笑)
ここにもうさぎさんがいました。こたろーはここでも追いかけますが今度は紐に繋がっていからなかなか触れることができません。
 
触れた〜!
f:id:bananatuma:20160401111235j:image
あれね、大人が触ろうとすると逃げるけど、子供が近寄ったり手を出しても全然逃げないのはなんなのでしょうね。不思議です。
 
他にも牛、ひつじ、やぎ、犬、とり、モルモットなど色々いましたが実際にふれあいができたのはうさぎとモルモットのみ。(他のはちょっと怖かった…汗)
 
このあと超レトロなゲームセンターで少し遊んで、こたろーを乗り物にのせてヒンヒン泣かせたりして千本松牧場を後にしました。
 
 
 

続いてもみじ谷大吊橋へ。

 千本松から近いらしいのでちょっと寄ってみることにしました。
 
車のナビを設定して向かうが車はどんどん山道へ…。道はどんどん細くなりどう考えても観光名所へ続く道っぽくなくなります。
こ、こわい。トンネルがでてくる…。こ、こわい。千と千尋や…私たちはこのまま豚にされて食われてしまうのだろうか…。 
 
f:id:bananatuma:20160401111732j:image
「目的地に着きました。」とナビは言うけれど…。どこだ、ここ。
 
吊橋は見えるけど前来たときとなんだかずいぶん感じが違うなあ、、って、これ、裏側だ。
どうやら吊橋の入り口とは反対側に来てしまったようです。吊橋には片側からしか入場できずこちら側から入ることはできません。
 
引き返してもう一度ナビを設定しなおして正面に行ったらちゃんと料金所もお土産やさんもありました。ホッ。
みなさんもナビの設定にはご注意くださいませ!
 
f:id:bananatuma:20170228150756j:image
ちなみに正面側はこんな感じでお店もたくさん。観光地らしく賑わっております。
 
 
 
 

道の駅「アグリパル塩原」へ

もみじ大吊橋のちかくにある道の駅に寄りました。
ここには野菜の直売所や売店、食事処やパン屋さんなど色々入っているのですが、寄ったのが遅かったため(平日は閉まるのが早いようです)ほとんど閉店していました。
 f:id:bananatuma:20170228154439j:image
 中にはなぜか巨大ドナルド。
 
外にあった子供用の公園の遊具にこたろーはこの旅一番のテンションをみせてくれました。お店は閉まっていたけど寄ってよかったということで。 次はもっと早い時間に来たみたいな。
 
【公式HP】アグリパル塩原|栃木県那須塩原市|農産物直売所|風物語「もみじ村」|農村レストラン「関の里」|観光宿泊案内所
 
  

おわりに 

今回の那須旅行はこれにておしまいです。
息子たろちゃんと一緒の初めての家族旅行でちょっと不安もありましたが、来てよかった!とても楽しかったです。
 
またみんなで旅行いくぞー。次はワイハがいい、ワイハ。