ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

格安スマホとドコモの料金徹底比較!条件次第では大手キャリアの方が安くなることがわかりました。






 

こんにちは!歳末に向けて家計の大見直しキャンペーン実施中のばななつまです。

 

このところ、購読しているはてなブロガーさんたちが続々と格安スマホに移行しています。

 

格安スマホにすれば毎月の料金が安くなるのはわかっているのですが、通信速度など実際に使ってみてどうなのかという不安があったり(安いからには何か罠があるのではないかと笑)また、数ある格安スマホの中でどれが一番お得でわが家に合っているのかがわからず、なかなか重い腰を上げられずにいました。

 

 

実父がイオンモバイルの格安スマホへ移行

そんな中、わたしの父が長年使っていたドコモからからイオンモバイルの格安スマホに移行したのです。

父は電気関係の仕事に勤めており、そっち方面にはまあまあ詳しいので、父がイオンモバイルを選ぶのなら間違いないだろう、うちも便乗しない手はないぞということで早速イオンに行ってみることにしました。

 

イオンモバイルへ行ってみる

近所のイオンに行くと、ありました、イオンモバイル。

ポスターの格安スマホの料金を見ていると女性スタッフさんが声をかけてくれて、色々と説明をしてくれました。

行ってみた感想としては、イオンに窓口があるのいうことで、窓口のない他社の格安スマホと比べて安心感があるなと感じました。

格安スマホに乗り気でなかった夫も実際にイオンモバイルで説明を聞いたら「いいんじゃない」との反応で、私はいよいよ我が家も格安スマホになるか!と毎月安くなる料金を考えてウキウキしていました。

 

しかし、夫がボソッとひとこと。

「冬モデルのXperiaがいい。」

(夫のスマホはボロなので替えようかと話していました)

 

 

スマホは機種代が高い

ということで、機種の価格を見てみるためにドコモショップに寄ってみたのですが、衝撃事実が判明したのであります。

夫がいいなあと言っていたXperiaは、ドコモのキャリアを使用していれば割引があるので実質3万円台ですが、割引がないと8万円もしたのです…!

 

スマホたっけー!!(^q^)

スマホって普通に買うとこんなに高いんですね。ちょっと予想外だったので、格安スマホの件は持ち帰って料金を検証してみることにしました。

 

 

と、前置きが長くなりましたが、ここから料金の比較になります。

 

現状(ドコモ)の料金

【夫】 基本料金 1,700円

            パケット定額(5GB)5,700円

           その他利用料  1,237円

【私】 基本料金 1,700円

            パケット定額 500円

【通話料】5分までかけ放題。(超えることはほとんどないので0円で計算します)

          合計 10,837円

 

 イオンモバイルに変更した場合

【夫】 音声プラン(4GB) 1,580円

            SMSオプション  140円

            留守番電話  300円

【私】 音声プラン(2GB) 1,380円

            SMSオプション 140円

            留守番電話  300円

【通話料】20円/30秒の料金を2人の合計で毎月1時間使用したと仮定して 2,400円

          合計 6,240円

 

ドコモからイオンモバイルに変更した場合の夫婦の料金の差額

ドコモ 10,837円

イオンモバイル 6,240円

ということで、計算上はイオンモバイルの方が毎月4,597円お得、ということになります。

(通話料は予想ですので実際は使ってみないとわからないです。)

格安スマホの通話料はキャリアよりも高いのでよく通話するという人は格安スマホにしても料金が安くならない可能性があるので注意ですね。

我が家は2人ともそれほど通話は多くしないので、格安スマホにすれば毎月の料金はだいぶ安くなるみたいです。

 

しかし問題なのは機種代です。

安い機種はたくさんありますが、今回はあくまで夫の希望の冬モデルのXperiaに機種変更した場合の料金の比較をしてみようと思います。

 

Xperiaが8万円だと仮定し、ドコモの機種の分割が2年なのでわかりやすいように2年間の料金で比較してみたいと思います。

 

 

ドコモでXperiaに機種変更

毎月の料金は10,837円なので、

10,837円×24ヶ月分=260,088円

Xperiaの安心サポート(機種の割引)が毎月1,836円で

1,836×24ヶ月分=44,064円

さらに冬のおとりかえ割引で5,184円の値引

 

【料金260,088円】+【機種代8万円−割引(44,064円+5,184円)】

合計290,840円

 

イオンモバイルでXperiaに機種変更

毎月の料金が6,240円で、

6,240×24ヶ月分=149,760円

 

【料金149,760円】+【機種代8万円】

合計229,760円

 

Xperiaに機種変更した場合の差額

ドコモ290,840円

イオンモバイル229,760円

 ということで、

イオンモバイルの方が2年間で61,080円安い

毎月2,545円のお得 ということになります。

 

夫婦で1台のみ機種変更する場合はキャリアの機種割引を含んでも格安スマホの方が安いという結果になりました。

 

続いて2台機種変更する場合の試算をしてみたいと思います。

私はずっとiPhoneを愛用していますので、仮にiPhone7+に機種変更した場合の料金を比較してみます。機種代は10万円と仮定します。

 

ドコモでXperiaとiPhoneに機種変更

料金10,837円×24ヶ月分=260,088円

Xperiaの機種代8万円

Xperiaの安心サポート(機種割引)が毎月1,836円で2年間で44,064円

冬のおとりかえ割引5,184円

iPhoneの機種代10万円

iPhoneの安心サポート(機種割引)が毎月2,349円で2年間で56,376円

冬のおとりかえ割引5,184円

 

【料金260,088円】+【Xperia機種代8万円−割引(44,064円+5,184円)】+【iPhone機種代10万円−割引(56,376円+5,184円)】

合計329,280円

 

 

イオンモバイルでXperiaとiPhoneに機種変更

料金6,240円×24ヶ月分=149,760円

Xperia機種代8万円

iPhone機種代10万円

 

【料金149,760円】+【Xperia機種代8万円】+【iPhone機種代10万円】

合計329,760円

 

 

XperiaとiPhoneに機種変更した場合の差額

ドコモ  329,280円

イオンモバイル  329,760円

 ということで、

なんとドコモの方が2年間で480円安いという結果になりました。

ほとんど変わりませんが、ドコモの方が毎月20円安いという計算になります。

あっちょんぶりけ!(^q^)

 

 

ちなみに、同時に2台機種変更をするのではなく、まずXperiaに機種変更をしてその2年後にiPhoneに機種変更をした場合の4年間の差額はイオンモバイルの方が夫婦で毎月2,725円安いという計算になりました。(1台あたり1,362円)

我が家では2年ごとに機種変更をする予定は今のところないので、おそらくこの金額が1番リアルなものになると思います。

 

ということで、料金だけを考えれば安い格安スマホに替えようかとも思ったのですが、キャリアのメリット(格安スマホのデメリット)を考えると、1台あたり毎月1,362円というのはなんとも絶妙な金額だなーという印象です。

 

そのメリット・デメリットというのがこちらです。

 

ドコモのメリット

・回線の安定、安心

・通話料の心配がない(5分までかけ放題、家族間無料)

・機種の故障時のサポートが手厚い

・ドコモポイントが貯まる

ドコモのデメリット

・基本料金・データ料金が高い

・契約が2年契約(違約金あり)

 

イオンモバイルのメリット

・基本料金・データ料金が安い

・イオンに窓口がある

・いつ契約を解約しても違約金が発生しない

イオンモバイルのデメリット

・回線が不安定

・通話料が高い

・イオンモバイルで販売している機種が限られる

・イオンモバイルで販売している以外の機種の故障は自己対応

・キャリアメールがない

 

とまあ、こんな感じでございます。

我が家では回線の不安定さ、通話料金、キャリアメールが使えない(会社、自治体、幼稚園などの緊急メールの利用)あたりが心配材料になっています。

また、今はドコモの10年継続割引での料金ですが、格安スマホにして不便を感じてまたドコモに戻すとなった場合にはその継続は失効になりますし、もしもハズレの機種にあたってしょっちゅう故障したら…などと考えた結果、どうも一歩が踏み出せません(^q^)チキンでございます。

 

 

結論

格安スマホはやっぱりお得!

ただし、

・通話をたくさんする人は注意が必要

・機種をよく替える人、機種にこだわりがある(格安スマホ会社では販売していない機種を希望する)人も注意が必要

という結論になりました。

 

そんな私はひとまずキャリア変更は見送り、自動車保険を安いところに変更して家計大見直しキャンペーンは収束しました(^q^)チキン

 

 

長くなりましたが、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

bananatuma.hatenablog.com