ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

仙台 秋保温泉ホテル瑞鳳の宿泊レポ(バイキングが最高に素晴らしかった、子連れ旅行、和洋室、口コミ感想、1歳10ヶ月)

 

こんにちは。ばななつまです。

今回の仙台旅行では、ずっとずっと、ずーっと念願だったホテル瑞鳳に宿泊してきました〜!!!!

 

f:id:bananatuma:20161214171651j:image

ご覧ください、この看板。

「政府登録国際観光旅館 ホテル 瑞鳳」

なんかすごいですよね、なんかすごそうですよね。 でもすごいのは看板だけではなくて館内もゴージャスですごかったのです。

 

フロントロビー

f:id:bananatuma:20161214171955j:image

大きなクリスマスツリーのお出迎えです。私は立派なクリスマスツリーがあるってだけで「ああきっとこのホテルは素晴らしいホテルなんだなあ」と思い込むタイプです。

f:id:bananatuma:20161214172148j:image

これは、ゴージャスなテーブルがあったのでとりあえず夫を座らせてみた写真なのですが、背後にご注目ください。

 

拡大してみると…

f:id:bananatuma:20161214172716j:image

鎧兜…!!

なぜかホテルに鎧兜。笑 こたろーちゃんはビビって全く近づきませんでした。

  

f:id:bananatuma:20161214173009j:image

f:id:bananatuma:20161214173033j:image

大浴場の入口には滝が流れていたり、

 

f:id:bananatuma:20161215161846j:image

コイもいました。 たろちゃんはコイに夢中でした。

 

 

 和洋室

f:id:bananatuma:20161214173741j:image

お部屋は和洋室のお部屋をチョイス。広々としていて綺麗なお部屋でした。

子供がいるのでベッドではなく和室が希望だったのですが、満室だったので和洋室のお部屋にして畳にお布団を敷いてほしいとお願いしたところ快く承諾してくれました。

f:id:bananatuma:20161215145510j:image

子供用の浴衣もありましたよ(^q^)たろちゃんの浴衣姿に萌ええぇ 

 

温泉

f:id:bananatuma:20161214175138j:image

温泉は露天風呂に打たせ湯・立ち湯などもあり、とても広い大浴場でした。浴室には赤ちゃんも座れる椅子が用意されていましたが、ベビー用シャンプーボディーソープなどはありませんでした。

 f:id:bananatuma:20161214175610j:image

脱衣所にはベビーベッドや無料のマッサージチェアーもありましたよ〜。

 

バイキング

そして瑞鳳で大人気のバイキング。このために仙台に来たと言っても過言ではない。さあ、バイキングのお宿ランキングで全国第1位に輝いた実力を見せていただこうではないかアァッ。(^q^)

 

 デデデデェン!

f:id:bananatuma:20161215145457j:image

う・つ・く・しぃぃ〜!!

なんだこの美しいお料理たちは。どれもこれもオシャレで美味しそうで素晴らしいようぅ。シェフの仕事が丁寧だようぅ。

 

f:id:bananatuma:20161215150241j:image

チーズの塊の上で生パスタが踊ってるし、

 

f:id:bananatuma:20161215150401j:image

天婦羅もジジュウゥ〜と揚がってるし、

 

f:id:bananatuma:20161215150222j:image

こっちでは牛タンがジュウジュウ焼かれてるぅぅ。

 

f:id:bananatuma:20161215150525j:image

そしてい・く・ら〜!!!!!

私はいくらを愛してやまないのです。嗚呼いくらがキラッキラに輝いてます。しかも鮭も用意されて、いくらと鮭の親子丼が作れちゃうという気の利きようですわ。なんてこったい。

 

さらに目に飛び込んで来たのは、

f:id:bananatuma:20161215151013j:image

デデデデェン!お・に・く〜!

 

f:id:bananatuma:20161215151038j:image

す・ご・い〜!!ステーキがどんどん焼かれていくうぅ。

もうなにを食べたらいいのか本気で困ります。私、途中でテンションあがりすぎて写真を撮るのを放棄しました。

蟹もたくさん、板前さんが好きなお寿司を握ってくれるコーナーや、中華コーナーも充実していました〜。

 

ま、とりあえず、ビールで乾杯〜!

f:id:bananatuma:20161215153332j:image

冷えたビールと…

 

f:id:bananatuma:20161215153413j:image

焼きたての牛タン。

サ・イ・コー!!!!

これです、これがやりたくて仙台まで来たのです。幸せです。

 

f:id:bananatuma:20161215153610j:image

ステーキもめちゃめちゃ柔らかい〜!

 

f:id:bananatuma:20161215153713j:image

そしてキラキラいくらご飯〜♡最高に美味しかった。お代わりしてしまいました。

 

f:id:bananatuma:20161215153806j:image

いくらは「いくら」と「鮭いくら」の2種類あって、夫は両方のせていました(^q^)

 

さらにさらに、私を虜にしたコーナーがありまして、

こちらです、デデデデェン!

f:id:bananatuma:20161215151458j:image

スウィーツコーナー(^q^)

 

f:id:bananatuma:20161215151601j:image

もう、どれもこれも美しいのなんのって。これが旅館のバイキングのクオリティーとは信じられない。

 

f:id:bananatuma:20161215151723j:image 

f:id:bananatuma:20161215151710j:image

まだあるのかと驚くほど、とにかく充実っぷりがすごいのである。感動的。

 

f:id:bananatuma:20161215151949j:image

チョコレートファウンテンもまさかの2種完備ですよ。もう完敗です。凄すぎて泣きそう。

あとね、ジェラートもたくさんあったんだけど、これまたすごく美味しかったです。全種類食べたかったなあ。

とにかくどれもこれもおしゃれで美味しくて最高でした。お腹はちきれた〜!

 

 子供ごはん

f:id:bananatuma:20161215153051j:image

こたろーごはんはこんな感じ。カオス笑。

瑞鳳のバイキングはどの料理もとてもオシャレで手が込んでいるのですが、どれも「〇〇の〇〇風〇〇仕立て」のような複雑な感じで1歳の息子にあげるものを探すのが大変でした。(冷麺のトッピングコーナーが大活躍)

 

離乳食の用意はないようなので、赤ちゃんがいる場合は自分で用意が必要ですね。

f:id:bananatuma:20161215155230j:image

また、テーブルはソファーのボックス席もあるのですが数が少ないので座れる可能性は低そう。我が家も子供椅子ではなかなかじっとしていられなくて大変でしたがおもちゃとスマホでなんとかしのぎました。

ということで、小さい子供への配慮はちょっと弱めな感じもしますが、でもバイキングが素晴らしかったのでヨシとします。全てヨシとします。

 

 

宿泊料金

こんなに美味しい料理と温泉で極楽できたら、やっぱりお高いんじゃないの〜?と思われた方、むふふふ(^q^)

泊2食付きで8,000円代から泊まれます。もちろんこのバイキング付きで。

このクオリティーで低価格、これが全国1位のお宿に君臨する理由なのですね〜。

 

おわりに

料理に温泉に綺麗なお部屋に大大大満足。人に勧めたくなる素敵なお宿でした。

こたろーちゃんが大きくなった頃にまたみんなで行きたいなあ〜(^q^)

 

ということで、瑞鳳の宿泊レポはおしまいです。本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

  

f:id:bananatuma:20161215161641j:image

明日はあの人気キャラクターのミュージアムで遊びますよ〜。

 

 

 【仙台旅行の関連記事はこちら】

bananatuma.hatenablog.com

 

bananatuma.hatenablog.com