ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

妊娠したら楽な髪型の正解は?妊娠してロングヘアからショートヘアにした私の失敗談とそれぞれのメリットデメリット。






 

 

She...

 

こんにちは。ばななつまです。

 

よく、「妊娠したら髪型はショートヘアの方が楽」って言われていますよね。

私もショートの方が絶対楽だと思ったので、第一子妊娠時にロングからばっさりショートヘアにしました。

そして現在第二子妊娠中なのですが、ロングヘアです。

ショートヘアにする予定もありません。

なぜなら、ロングヘアの方が楽だと思うからなのです!

今日はその理由やロングヘアとショートヘアのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。

 

 

妊娠してロングヘアからショートヘアになった私の体験談

まずは第一子妊娠時にばっさり切った私の体験談です。

妊娠前はロングヘアでしたが妊娠が発覚してすぐつわりが始まりシャンプーなどが辛くなってきたため、思い切って30cm以上ばっさり切ってショートボブに。

シャンプーやドライヤーの楽なこと楽なこと!「やっぱりショートヘアは楽なんだな〜」と実感するも、あれ?なんか服がしっくり合わない。

そりゃそうですよね、いきなりばっさりとヘアチェンジをしたためにそれまで着ていた服がしっくりこなくなってしまったのです。

 

さらに毎朝の支度にも変化が起きました。

寝癖やうねりを直すのがめんどくさい!

それまでのロングヘアのときは寝癖がつきにくく、ひどいときも結べばOKだったので朝の支度は比較的楽でした。

ところが短くしたら広がるわうねるわ…そのままにするわけにもいかないので直すのですが、結ぶのにもいまいち長さが足りずで意外と手間でした。 結局仕事前の忙しい時間に毎朝コテで毛先を内巻きにしていました。

ショートにしたことでシャンプーなどは楽になりましたがヘアセットはかえって大変に感じました。

これはもう人によってだと思いますが、私は夜より朝の方が時間に余裕がないタイプなので、夜のシャンプーやドライヤーの時間短縮よりも朝の支度の時間短縮をできたほうが楽でした。

 

そしてこの後ボブに飽きてさらに短いショートヘアになり、朝の支度の手間は多少改善されたのですが、また新たな問題が発生しました。

ショートヘアはすぐ伸びて形がおかしくなるのです。

ロングヘアのときは伸ばしっぱなしでいてもそれほど問題はありませんでしたが、ショートヘアは少し髪が伸びただけで形がおかしくなるため、1〜2ヶ月ごとにカットする必要がありました。

せっかく楽をしたくてショートカットしたのに、これではなんだか思っていたのと違う…!

 

 

ショートヘアで出産した私の体験談

さらに出産後もショートヘアならでは問題がでてきました。

授乳中に顔にかかる髪の毛がうざいのです。

まだ慣れない授乳に私は授乳の際にどうしても顔を下に向けて自分の乳と乳飲み子を確認せねばなりませんでした。

そのときに顔にかかる髪がうざいことうざいこと。

長さがあればサイドの髪もまとめて後ろに結ぶことができましたが、ショートヘアではそうもいきません。

ハーフアップすらできなかった私は授乳の度に両サイドの髪を結んでピンで留めて…そうでなくても授乳に慣れるまではおっぱいマッサージや乳首切れ防止の保湿やらでやることがたくさんあったのに、これは想定外の手間でしたね。

 

また、「楽かどうか」とはまた別の話ですが、ショートヘアだと「産後のお疲れ顔」がさらに増す気がします。つまりおばさんっぽくなるのです。

これは個人的なイメージなのですが、ショートヘアよりもロングヘアの方が何もしなくても女性らしく見える気がして、すっぴんの場合余計にそう見えるように感じるのです。

私は産後しばらくはほぼ毎日すっぴんパジャマで、友人や親戚が来るときもそうでした。

今思えば来訪があるなんてたまになんだから少しくらい化粧したり着替えればよかったのですが、当時は全くそんな気力はありませんでした。

そして友人が赤ちゃんと一緒に写真を撮ってくれたりもしたのですが、なんとまあ写真に写った私の疲れ切った感といったら…。

美容室にも行けずに伸びっぱなしのショートヘアはなんともボサボサで、ああロングヘアならまだマシだったかなあと写真を見る度に思いました。

 

 

ということで、ショートヘアとロングヘアのそれぞれのメリットデメリットをまとめると以下になります。

ショートヘアのメリット

  • シャンプーが楽
  • ドライヤーが楽
  • 夏場は快適

 

ショートヘアのデメリット

  • 寝癖がつきやすい
  • 結んだりアレンジができない
  • こまめに美容室にいく必要がある
  • 授乳のときに結べずに邪魔になる
  • セットや化粧をきちんとしないとおばさんっぽくなる

 

ロングヘアのメリット

  • 寝癖がつきにくい
  • 美容室にこまめに行かなくてもOK
  • サイドの髪もまとめて結べば授乳のときに邪魔にならない
  • すっぴんでも女性らしい印象

 

ロングヘアのデメリット

  • シャンプーが大変
  • ドライヤーが大変
  • 髪の傷みが激しいと汚らしい印象になる

 

 

おわりに

ということで、ショートヘアとロングヘアのそれぞれのメリットやデメリットをまとめてみました。 

人によって「手入れが楽なのがいい」とか「セットが楽なのがいい」とか「美容室にはなるべく行きたくない」とか、何をもって「楽」なのかは変わってくるので、ショートヘアとロングヘアどちらが楽なのかは一概には言えないですね。

ということで、「妊娠したら絶対ショートヘアの方が楽!」と言い切るのはどうやら間違いということになりました。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

bananatuma.hatenablog.com

 

 

bananatuma.hatenablog.com