ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

臨月の私に訪れた陣痛の前兆とその時期、兆候から出産までの日数まとめ。(2人目経産婦)






 

Geschenk fig.1

 

こんにちは。ばななつまです。

今日は2人目妊娠時に私に訪れた陣痛の兆候をまとめたいと思います。

それではいってみよう〜!

 

  

 お腹の張りが頻回になる(出産3週間前(36週)〜)

臨月に入るとよくお腹が張るようになりました。「歩くと張りやすい」とよく聞きますが、私の場合は歩いているときはあまり張らず、逆に座ったり寝ているときに張ることが多かったです。夜布団に横になると1時間に4〜5回張ることもありました。

 

 

生理痛のような痛み(出産3週間前(36週)〜)

さらに、お腹が張るときに生理痛のような鈍い痛みを感じることがありました。臨月ということもあり、はじめはまさか陣痛?!と思ってドキドキしましたが、いつのまにか痛みがあっても「こういうものか」と気にしなくなりました。

 

 

気持ち悪い(出産3週間前(36週)〜)

後期つわりなのか胃のものがぐぐーっと喉元まであがってくるような気持ち悪さがありました。特に夜寝るときに感じることが多かったのですが、夕飯を軽めにすることで気持ち悪さが軽減されたように思います。

 

 

お腹が下がる(出産3週間前(36週)〜)

まわりから「お腹が下がってきたね」と言われるほどにお腹がさがり、胃のあたりがすっきりとしてきました。胃がすっきりしたのはよかったのですが、その代わりお尻まわりに痛みが出たり頻尿になりました。

 

 

お肉が食べたくなる(出産2週間前(37週)〜)

出産にむけて体が栄養を欲していたのでしょうか、出産2週間前になると、とにかく食べたいものといえば肉、肉、肉、肉!でした。

それもがっつりしたステーキのようなものが食べたくなり、外食のたびにお肉を食べまくってました(笑)

 

 

すぐお腹が空くようになる(出産1週間前(38週)〜)

さらに出産の1週間前になると食事をしても1時間後にはお腹がグーグー鳴る…というくらいにすぐお腹が空くようになりました。

お腹が下がって胃が楽になってきたので食事の量も増やし、日中はおやつなどもたくさん食べましたが不思議と体重は増えずでした。

  

 

便秘から快便になる(出産1週間前(38週)〜)

便秘持ちで妊娠中はずっと便秘薬を処方してもらっていたのですが、出産1週間前頃から便秘薬なしでも大丈夫になり、それどころか1日に何度もあることも…。

便意を催すときにお腹が下痢のようにいたくなることも多かったです。

赤ちゃんが下がってきて腸にスペースがなくなったことで自然と便が出るようになったのかもしれませんね。 

 

 

おりものの変化(出産1週間前(38週)〜)

出産1週間前には、それまでサラサラとしていたおりものが粘り気があるものに変化しました。

出産が近くなるとおりものが変化することはよくあるそうです。産道も赤ちゃんが生まれる為に準備をしているのですね。

 

 

陣痛がくる夢を見る(出産4日前(38週4日))

予定日の10日前(出産の4日前)にはそろそろ産まれておいで〜と陣痛ジンクスにのっかり焼肉を食べてオロナミンCを飲みました。

するとその日の夜は陣痛がきた夢を何度も見て、夜中に起きるたびに「夢か…」とドキドキすることに。(びびりなのです。笑)

 

 

母乳がでる…?(出産3日前(38週5日))

お風呂に入りながらおっぱいマッサージをしていると、乳首から何か黄色いものが…!これはまだ母乳とは呼ばず分泌液というらしいのですが産後は母乳となるものです。

乳頭をおしてみると左右3〜4箇所ずつくらい開通している様子でした。

ちなみに白いカスみたいなものもでてきましたが、これは「乳カス」というもので、でるのが当たり前でこれがとれることでだんだんと乳管が開通していくそうです。

 

 

一気にお腹が下がる(出産3日前(38週5日)〜)

臨月に入ってだいぶお腹は下がってきていましたが、出産3日前になると一気にお腹が下がりました。

赤ちゃんが骨盤におさまったせいか動きやすくなり、自分のあまりの身軽さに「あれ?私、まだ出産してないよね?お腹大きいよね?」と確認してしまうほどでした。(笑)

 

 

超頻尿!!(出産2日前(38週6日)〜)

妊娠中はあまりの頻尿ぐあいに膀胱炎の検査をしてもらったほどでしたが(結果は膀胱炎ではなかったです)、お腹が一気に下がるのと同時に頻尿もさらに加速。

夜布団に入ってから朝起きるまでに多いときは10回もトイレに行っていました…汗

 

 

心の準備完了(出産2日前(38週6日))

ミルクやオムツなど、産まれてから買うのでもいいかな〜と思っていたものを「やっぱり買いに行こう!」と思い立ち、必要品をみんな買い揃えて買い物準備が完了しました。

さらに上の子に「ママは赤ちゃんを産むときにお医者さんにお泊まりするけど5回寝たら赤ちゃんと一緒に戻ってくるからね」と伝え、もう私の気持ちはいつ陣痛が来ても準備OK状態に。

もしかしたら「そろそろ産まれるよ」という赤ちゃんからのメッセージをからだが感じ取ったのでしょうか…!

 

 

前駆陣痛(出産前日(39週0日))

出産の前日は朝から前駆陣痛に騙されっぱなしで「これは陣痛…!?」と思うと痛みがなくなり、また「これこそ?!」と思うのに痛みがなくなり、を繰り返していました。経産婦なので陣痛が来ればわかると自信を持っていましたが、最終的には病院に行ったものの本陣痛にはならずに前駆陣痛で終わりました。そのまま病院に泊まったのですが、朝方に破水し48分の超スピード出産となったので病院にいてよかったと心から思います(笑)

 

 

おしるし(出産前日(39週0日))

前駆陣痛中にトイレにいったところ、少量の出血がありました。その時は本陣痛だと思っていたのでその出血がおしるしだとは思いませんでしたが、あとあと考えるとおしるしだったみたいです。

 

 

おわりに

こうして振り返ってみると体が出産に向けて着々とさまざまな変化を遂げているのがわかりますね。我ながら、自分のからだがすごいと思いました。

ということで、臨月に訪れた陣痛の兆候とその時期のまとめでした。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!