ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

一眼レフカメラ レンズキットを返品してダブルズームキットを購入しました(canon EOS kiss x8i レンズの比較や購入レビュー)

 

f:id:bananatuma:20180220113221j:image

 

こんにちは。しれっと望遠ズームレンズをゲットしたばななつまです。 ヤッホイ!

 

購入の経緯

 きっかけは、最初に購入したレンズキットのカメラ本体にエラーが頻発したこと。

一時おさまったものの、再び出るようになったため販売店に連絡すると、レンズキットの在庫がないため返品にしか応じることができない(交換はできない)とのことで、返品して返金をしてもらいました。 

幸いにも、レンズキットはAmazonで最初に購入した時と同じ価格(59,798円)で出品されていたため、そちらで購入しようかと思ったのですが、

私は気づいた。

71,480円でダブルズームキットが買える…!

 

実は標準ズームを使っていて、ズームが足りないなあ…と感じていたんです。

家の中で子供を撮ったりする分には、自分が動けばまあなんとかなるのですが、運動会やお遊戯会など、どうしても被写体に近づけないときには厳しいな…と思っていたのです。

 

それがレンズキットに1万円ちょっと足せば、定価50,000円のレンズが付いてくると思ったら、お得じゃない?と思いましてね。

あとから単発でこのレンズを買おうと思ったら1万円じゃ買えません。

 

これはチャンス!!!と思ってダブルズームキットの購入を決めました。

 

canon EOS kiss x8i ダブルズームキット

f:id:bananatuma:20180220131314j:image

届いたのはレンズキットの箱よりも大きくてずっしりした箱です。

パッケージには子供の写真がたくさん載っていて、これは子供を撮るにはレンズキットよりもダブルズームが正解だったということなんだな!とひとりで納得して満足。

 

f:id:bananatuma:20180220132338j:image

ワクワクしながら箱を開けると、中身はレンズキット+望遠ズームレンズという形でした。

見覚えのあるレンズキットの箱、おかえり。

 

f:id:bananatuma:20180220132535j:image

さっそく箱を開けていくと、新しいツヤツヤのカメラとレンズ。うっとりしちゃいます。

 

レンズ比較

f:id:bananatuma:20180220132645j:image

標準ズームと比べると、当然ながら望遠ズームは長いですね。 

重さは375gと205g。

フィルター径はどちらも58mmです。

どちらのレンズにも手ぶれ補正が付いていて、初心者には嬉しいレンズです。

 

f:id:bananatuma:20180220132951j:image

こちらは標準ズームレンズをつけたもの。

 

f:id:bananatuma:20180220133021j:image

そしてこちらが望遠ズームレンズ。

 

f:id:bananatuma:20180220133047j:image

長いですよね〜。

 

f:id:bananatuma:20180220133115j:image

さらに伸びます。

ここまで伸ばすとなんかもう長すぎて笑える。

でも私はこの長いレンズで息子たちの運動会に行ってやりますよ。(笑)

 

レンズの仕様は以下の通りです。

 

◼︎望遠ズームレンズ(EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM)

レンズ構成:12群15枚
最小絞り:22~32
画角:水平/23°20'~5°20'、垂直/15°40'~3°30'、対角線/27°50'~6°15'
絞り羽根枚数:7枚
最短撮影距離:0.85m
最大撮影倍率:0.29倍(250mm時)
フィルター径:58mm
最大径×長さ:φ70.0×111.2mm
質量:375g
手ブレ補正効果:3.5段分

88~400mm相当(35mm判換算)で撮影できます。

 

標準ズームレンズ(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM)
レンズ構成:11群13枚
最小絞り:22~36
画角:水平/64°30'~23°20'、垂直/45°30'~15°40'、対角線/74°20'~27°50'
絞り羽根枚数:7枚
最短撮影距離:0.25m
最大撮影倍率:0.36倍(55mm時)
フィルター径:58mm
最大径×長さ:φ69×75.2mm
質量:205g

29〜88mm相当(35mm判換算)で撮影できます。

 

この2つのレンズがあれば29〜400mm相当(35mm判換算)までの画角で撮影することができるので大体の撮影には困らないのではと思います。

 

子供の運動会やお遊戯会で写真を撮りたいという人は、レンズキットよりもダブルズームキットを買うのがおすすめ。

 

私は、カメラが不良品だったおかげでダブルズームキットが買えて、結果オーライでした。

 

困ったこと

しかし、今回レンズキットからズームレンズキットに買い替えて、少し困ったこともあります。

 

まず一つ目は、カメラバックが足りなくなったこと。

最初に買ったカメラバックには予備のレンズを入れられないので、どうしようかなと悩んでいます。

外でレンズを交換することは少ないと思いますが、旅行の際などにどう持ち運ぼうかなと。

ほかに単焦点レンズも持っているので、家での保管方法も悩ましいです。

 

そして二つ目は、予想以上にお金がかかったこと。

f:id:bananatuma:20180220134821j:image

レンズ分のお金が増えるだけかと思いきや、レンズが増えればレンズフィルターも増える。カメラは買い替えなので液晶保護シートも買い足し。

カメラバックを買えばまたお金がかかるし、ジワジワ出費がかさみます。

今月のクレジットの請求は10万円近くてドン引きしました(笑)

 

そして三つ目は、沼にハマりそうなこと…。

現在、標準ズーム・望遠ズーム・単焦点の3つのレンズを持っていますが、さて、ここで踏みとどまることができるのか、否か。

これは夫に止めてもらうしかないですね。笑

 

 

おわりに

しれっとレンズを増やし、手持ちは3本になりました。

が、腰痛につき、実は家まだの中でしか撮影したことがありません。

室内での息子たちの写真がどんどん上達しちゃうよ。笑

早くカメラを持っておでかけしたいです。

 

さいごまでお付き合いいただき、ありがとうございました!