ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

骨挫傷の治療とリハビリ(腰椎・仙椎骨挫傷。病院の費用、薬、検査などまとめ)

 

It looks like you have nothing to worry about

 

こんにちは。ばななつまです。

今日は、腰椎と仙椎の骨挫傷になった私の病院での治療、リハビリ、検査などの内容や費用をまとめたいと思います。

 

それではさっそく、いってみよう〜!

 

 初診

歩けないほどの激痛だったため、病院で車椅子を借りました。

問診票に記入をし、まずレントゲン撮影となったのですが、台に乗るのがまあ大変で…やっとの思いで台に腰かけたものの、横になることができずに断念。

結局、立っての撮影になりました。(立ってできるのなら初めからそうしてほしかった…!)

しかし、レントゲンでは異常がみつからず、翌日にMRI検査を予約しました。

 

診察では、レントゲンで異常がないもんだから、医師(60代くらい男性)は車椅子で診察室に入っていった私に「え?車椅子?そんな痛いの?大袈裟でしょ」みたいな態度をとってきて、がっぺむかついた。痛いんですよ…!!

そして状態や経緯の説明をしたあと、診察台で仰向けになってどこまで脚が上がるかなどの確認をしたのですが、まあ痛いよね…!!

その時も「え?そんなに痛いの?」みたいな感じで、本当に嫌な感じ。

あまりに私が痛い痛いと騒ぐので、痛み止めの座薬を入れてくれたのですが(入れてくれたのは看護婦さんね)30分もしないうちに驚くほど痛みが楽になりました。坐薬はジクロフェナクナトリウム坐剤50mg「CH」

先生は嫌な感じだったけど、痛み止めがもらえてよかった…!もっと早く行けば良かったです。

【お会計】初診料、坐剤、レントゲン、処方せん料で1,920円

  • ロキソニン錠60mg  (1日3回、3日分)
  • ムコスタ錠100mg (1日3回、3日分)
  • モーラスパップXR120mg (14枚)
  • ロキソニンパップ100mg  (14枚)

【お会計】880円

 

翌日、MRI検査

前日に処方されたロキソニンのおかげで、MRI検査の台にはわりとすんなり上ることができ、無事検査も終了。

MRI検査の結果、第5腰椎骨挫傷、第1仙椎骨挫傷、椎体炎、脊椎炎、LDHと診断されました。

昨日は嫌な感じだった男性医師も、骨挫傷とわかって「まさか骨挫傷だったとはね〜」「そりゃあ痛いよね」という感じで、私はもう心の中で(ほらみろ!)とどや顔をしてやりましたよ。(笑)

骨挫傷は、スポーツ中とか、事故にあったりとか、外部からの強い衝撃で起こるそうですが、私はそういった記憶なし。

産後3ヶ月だったので、「難産だったの?」「吸引分娩した?」「子供を抱きながらしりもちをついたりしなかった?」などとも聞かれましたが、そんなこともなく。

そしたらね、その医師、「妊娠中太りすぎたんじゃない?」「太って骨に負担がかかったんじゃない?」顔なんかそこのお義姉さんの2倍くらいあるじゃない」 義姉につきそってもらっていた)とか言い出しましたよ。

ハーアー?(・∀・)

パードューン?(・∀・)

いや2倍はないわ、さすがに!  顔は丸いけどさ。てか丸顔なの気にしてるんですけど!そもそも私も義姉もマスクしてたからそんなのわかるわけなかろうに!

なんなの?医者ジョークなの?つっこめばいいの?「2倍もないわーい!」ってつっこめばよかったの?

 

その後も、「妊娠中体重何kg増えたの?」「妊娠前は何kgだったの?」「今は何kgなの?」としつこいしつこい。

しまいには、「よし、じゃあ、いまここで体重計ってみればいいじゃない」と、体重計を持ってきて、何故かみんなの前で体重の公開処刑。

なんなの?

体重のくだりそこまで引っ張る必要ありましたかね?これ、なんとかハラスメントですよね?医者ハラスメント(?)だよ、ほんと。てか顔の大きさ関係ないよね?丸顔ハラスメントだよね?(根に持っている)

なんなの?なんなの?

がっぺむかつくー(・∀・)!!!!!!!!!!

 

ということで(?)、何はともあれ、骨挫傷の原因は不明でしたが、痛みの原因がわかってよかったです。

感染炎症の有無を調べるために一応採血もしました。

骨挫傷の治療は、自然治癒を待つしかないので、痛みがあるうちはロキソニンなどの痛み止めでやり過ごし、安静にして治癒を待ちます。

しかしあまり身体を動かさないでいるとこんどは筋肉が衰えてしまうので、痛みがない範囲でできるだけ普通に生活をした方がよく、週1回のリハビリに通いながら完治を目指すことになりました。

【お会計】再診料、採血検査、MRI検査、処方せん料で7,570円

  • ロキソニン錠  (1日3回、14日分)
  • ムコスタ錠14日分(1日3回、14日分)
  • ジクロフェナクナトリウム坐剤50mg「CH」(10回分)

【お会計】990円

 

 リハビリ①

数日後、はじめてのリハビリがありました。

リハビリ計画書を作るため、理学療法士さんによる聞き取りや身体の状態確認(台に横になってどこまで足が上がるかなど)がありました。 その後、 1番痛みのつらい左臀部から太ももにかけてをマッサージしてもらって終了。

骨挫傷の場合のリハビリは、骨の治癒を促すためではなく、安静にしていて衰えてしまう筋肉を動かしてあげる目的で行います(骨はあくまで自然治癒をするのを待つ)。

そのため、リハビリにたくさん通えば治りが早くなるということではないそうです。
【お会計】再診料、リハビリ料、リハビリ総合計画評価料で2,230円

 

リハビリ②

 一週間後、リハビリ2回目がありました。

前回同様、リハビリ台に横に寝て、左臀部からももにかけてを中心にマッサージをしてもらい、骨盤を動かしてもらいました。骨盤の歪みがだいぶでているそうです。

【運動】腹式呼吸を教わりました。息を吸った時に、胸ではなくお腹を膨らませるイメージで呼吸をするとのことですが、なかなかうまくできずに苦戦しました。

診察

リハビリ後は診察でした。

採血の結果は異常なし。骨密度検査を依頼して再び採血・検尿・レントゲン・骨密度測定をしました。

【お会計】再診料、骨密度検査料、リハビリ料、処方せん料で6,120円  骨密度検査は約4,600円でした。

ロキソニンの副作用で胃に不快感がでてきたので、胃薬を処方してもらいました。

  • ネキシウムカプセル20mg (1日1回、14日分)

【お会計】1,150円

 

リハビリ③

また一週間後、リハビリ3回目。

前回同様、左の臀部を中心にマッサージ。腰もマッサージしてもらいました。

マッサージは毎回ちょんちょん押すくらいのらとても弱い力でされるので、「こんなので効果あるのかな」といつも思うのですが、リハビリに行った日の夜や翌日あたりから調子がよくなってきます。

【運動】仰向けに寝て膝を立て、おしりの穴をぎゅーっとしめる、この時息は止めないように、を、5秒、そしてフッと力を抜く。これを5〜10回おこないます。

【お会計】再診料、リハビリ料で1,330円。

 

リハビリ④

3日後、リハビリ4回目。

腰まわりに10分温熱をしてからマッサージ。 骨盤の歪みはにはが改善されてきたとのこと。よかった。

【運動】仰向けに寝て膝を立て、おへそをみる感じで顔を上げ、腹筋に力を入れる、を5秒。これを5〜10回。

診察

リハビリ後の診察。骨密度検査の結果は、採血・尿検査の結果は異常なしで、骨密度測定結果は、「腰椎」と「大腿骨」は正常と注意の間。「大腿骨の付け根」は注意と骨粗鬆症の間でギリギリセーフでした。

1ヶ月も動かないでいれば骨密度は半分にまで落ちることもあり、いくらカルシウムをとっていても運動をしないと骨密度はどんどん低下するそうです。

痛みがないときはなるべく運動!

【お会計】 再診料、リハビリ料で1,330円。

 

リハビリ⑤

一週間後、リハビリ5回目。

この日も10分温熱からのマッサージ。

理学療法士さんに動きがだいぶスムーズになってきましたねと言われました。嬉しい!

【運動】仰向けで膝をたて足を踏ん張ってお尻を浮かせる 。これを5〜10回。ぜんっっっっぜん浮かなかったけどね!(笑)浮かなくても浮かせるイメージで力を入れればいいそうです。

【お会計】再診料、リハビリ料、リハビリ総合計画評価料で2,230円 

月が変わるとリハビリ計画料で900円かかるみたいです。

 

リハビリ⑥

一週間後、リハビリ6回目。

いつものように温熱からのマッサージ。

【運動】横向きで寝て上の足を斜め後ろ(背中側)の位置で上げ下げする。左右5〜10回。これ、普通の人がやってもキツイと思う…。脚がプルプルしました。

【お会計】再診料、リハビリ料で1,330円。

 

ここまでで、約1ヶ月です!

私の症状としては、長時間立ったり座ったり、前傾姿勢などしなければ大体スムーズに生活できるようになりました。

 

 

おわりに

病院での治療やリハビリ(〜約1ヶ月)についてをまとめました。

とりあえず先生はがっぺ嫌な感じです!笑

でも少しずつ良くなってきたので良かったです。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!