ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

子供の解熱剤を間違ったタイミングで使用してしまいました。そして私は大人で溶連菌にかかりました。






 

かぜ薬(Cold medicine)

 

こんにちは、ばななつまです。

先日1歳の息子が夏風邪をひいたのですが、そのときに解熱剤を間違ったタイミングで使用してしまい、そのせいで息子につらい思いをさせてしまいました。

今日はまたおなじ間違いをしないよう、今回の経験を覚書としてまとめたいと思います。

 

 

解熱剤を使いました

息子は微熱と喉の赤みで夏風邪と診断され、「解熱剤は38.5℃以上の熱があってぐったりしていたら使ってください」と解熱剤を処方されました。

病院から帰ると熱が38.5℃まであがり、布団から起き上がらず元気がない様子でした。このときお茶はよく飲んでいました。

私は少しでも楽にしてあげたい思いで解熱剤を使用しました。解熱剤使用後は37.8℃まで下がったのですが、その後にものすごい勢いで熱が上がり続け、あっという間に40.0℃まで達してしまいました。

そのとき息子は解熱剤を使用する前の“元気のない様子”とは比べ物にならないほどグッタリして呼吸も荒くなり、体はブルブル震えて本当につらそうでした。

一度解熱剤を使ってしまったあとなのでどうしていいのかわからず、色々調べてみると私の解熱剤の使ったタイミングは間違っていたことがわかりました。

 

 

解熱剤をつかうベストなタイミングは熱が上がりきってから。

解熱剤は病気を治す薬ではありません。使わなくても病気は治ります。解熱剤は熱を下げて体を楽にし、その間に水分や睡眠を取れるようにする、それを期待して使用します。そのため38.5度以上の熱が出て、ぐったりしているときに使いましょう。熱があっても元気であれば必要ありません。
解熱剤の効果は一時的なもので数時間で効果は切れて熱があがってきます。また熱が上がってくる途中で使っても、ほとんど解熱効果がありませんので、熱が上がりきってから使ってください。体がふるえている、手足の先が冷たいときは熱が上がってきている途中です。

しいの木こどもクリニックHPhttp://www.shiinoki-cl.jp/qa.htm

つまり、息子は解熱剤によって一時的に熱を下げたものの、効果が切れた反動で熱がグーンとあがってしまい、しかもこの熱がグングン上がるという状態は体がとても辛く感じるんだそうです。

息子は水分が摂れていたので本来は解熱剤は必要なかったのに、私がむやみに解熱剤を使ってしまったせいで(その時は良かれと思ったのですが)息子に余計に辛い思いをさせてしまいました。

息子ちゃん、ほんとうにごめんねー!!!!!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

 

解熱剤と熱痙攣の関係

そしてこれも後になって知ったのですが、解熱剤を使用すると熱が急に下がってそのあと急に上がることになり、この熱が急激にあがる時に熱けいれんを起こす可能性が高まる可能性があるそうなのです。このことは解熱剤の使用直後にわかったので、高熱に苦しむ息子を抱きながら熱けいれんが起きないか本当に心配しました…。無知ってこわいです。

 

 

解熱剤の使用法のまとめ

  • 熱が上がりきってから使う
  • 体が震えている、手足が冷たいときは熱が上がっている途中
  • 38.5℃以上あり、水分を全く受け付けない、グッタリしている、眠れない、などの“どうしても”のときに一時的に熱を下げる目的で使う。
  • 熱があがりきると手足が温かくなり顔がほてってくる。
  • 熱が上がっているときは温かくしてあげる、上りきったら冷やしてあげるといい。

 

 

溶連菌に(多分)感染した私

息子はその後無事に回復してくれたのですが、ほっとするのも束の間、今度は私が高熱を出しました…汗

40°Cの高熱…。つ、つらい…!!とにかく寒い!悪寒!オカン!

内科を受診すると「高熱と喉が赤くて白いものがあるのでおそらく溶連菌とかそういうものでしょう」と言われ、抗生物質をもらって帰りました。

しかしあとになって溶連菌は検査をすればはっきりわかるということを知り、ちゃんと検査をして溶連菌なのかはっきりさせておけばよかったと後悔しました…。

なぜかというと、溶連菌はまわりによくうつる上に子供にうつると腎炎などの合併症を引き起こす可能性があるそうなのです。(医者にも薬剤師さんにも気をつけなさいと注意されました)

しかしそうは言われても、マスクくらいしか対策が思いつかず、かまってちゃんの1歳息子はどうしてもママにべったりなので移らないか本当に心配でした。

 

また、高熱は薬ですぐに下がったのですが、喉がものすごく痛くて辛かったです。

風邪の時の痛みとは違う感じで、ものを飲み込む時に喉が焼けるように痛かったです…。

味が濃いものや堅いものはもう絶望的にむり…ということで三日三晩たまご粥を食べ続けたので痩せるかと思ったら何故か太りました。何故だ!ジーザス!

 

 

おわりに

自分が熱を出すのも子供が熱を出すのもつらいです…!(特に自分が体調悪くて子供が元気だと容赦ない笑)

日頃からよく体を動かしてよく食べてよく寝て元気な体を作ることが大事だと実感しました。健康が一番ですね。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!