ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

両家あつまってお食い初めと初節句のお祝い(端午の節句)をまとめてやったぞ~!(生後3ヶ月)






 
 

両家の初孫こたろーちゃんのお食い初めと初節句

世間が端午の節句飾りを売り始めて賑わいだしたころのことです。
 
もちろん両家の両親から言われました、
 
「初節句はどうするの??」
 
正直、そんなに盛大にやるつもりはなかった私たち夫婦。ちっちゃいおもちゃの鯉のぼりでも買って写真撮ればいいかな、くらいに思っていました。
 
 
 
が、両家(主にばあば)はどうも盛大にやりたいらしい。さらに言えば、どうも兜だか鯉のぼりだかを自分が買ってあげたいらしい。
 
けどお互いに相手の家が買うのかなと様子を探ってるようなご様子。「どうするの?どうするの?」とやたら聞いてくる。こりゃあランドセル買うとき大変だぞ。
 
 
さらに、子供の日とこたろーちゃんの生後100日が近いというダブルブッキング。
 
「初節句どうするの?」に加えて、「そういえばお食い初めはどうするの?」とせめたててくる両家(のばあば)。笑
 
 
正直、お食い初めのほうも盛大にやるつもりはなかったけど、あまりにはやし立てられるので、なんだかちゃんとやらなきゃいけないような気になってくる…
 
 
よし、やりましょう!お食い初めと、初節句。
 
 
 
 
 

場所を決めよう。

なかなか何も決まらない私たちにお義母さんが、義実家にて両家集まってお食い初めと初節句をまとめて祝わないかと提案してくれる。
 
はい、その案、乗らせていただきます。
 
 
ということで場所はパパの実家に決定。
 
 
 
 

兜を買いに行こう。

兜飾りは嫁の実家で買う習慣があるとかないとかいうことで、私の家で買っていただくことになり、母とお店に見に行きました。
 
 
大きいものから、小さいのまで、ケースに入ってるもの、でてるもの、名前入りのもの、オルゴールつきのもの、モチーフの歴史上の人も色々。
 
全然決まらないー。
 
第一、こんなおっきいのうちのどこに飾るんだろうな。
 
 
予習なしで行ったため全然決まらないが、もう決めなきゃ端午の節句まで日がないぞ!
 
 
とりあえずヤンキーみたいなのは却下でしょ、オルゴールいらないし、わりとコンパクトめで、でもかっこいいのがいいね。黒系がいいかな〜。
 
 
玄関に置けそうなサイズでケースに入ってるものでいい感じのがあった!
 
 
買う前に一応、夫よーさんに電話。
 
私「兜だけど、ケースに入ってるので良さそうなのがあったから、それでいいよね?」
 
夫「いや、ケースに入っていないのがいい。」
 
 
 
 
…え?( ゚д゚)
 
 
今からまたケースに入ってないの探すモチベーションがない私。
 
 
じゃあ…今年はよーさんの兜で代用しようか。
 
 
ということで、兜は買いませんでした(笑)
 
 
 
 
 
 
 f:id:bananatuma:20170307085124j:image
せっかく行ったので金太郎ちゃんを買ってみた。
 
 
 
 
 
 
 
 

そしてお食い初め&初節句当日

 
f:id:bananatuma:20151201092559j:image
当日はこんな豪華なごはん♪
 
こたろーちゃんのお食い初め御膳も大人の御膳も、近所の仕出屋さんに注文しました。けどこたろーさんのが一番豪華だったぞー。
 
 
 
f:id:bananatuma:20151201092551j:image
記念撮影。おめかししたこたろちゃん。
 
撮るだけ撮って「よし!」とあとは呑んだくれ食べだくれる大人たち。
 
ばあばたちは孫にたかる図。
 
 
 
 
ちょうどこの日の朝に初寝返りができたこたろーちゃん。みんなにお披露目もするというおば孝行っぷり。
 
 
 
うん、たのしかった。
 
美味しいもの食べれたし。
 
 
最初はやるつもりなかったけど、こういうイベントも記念になっていいもんだな。
 
 
 
f:id:bananatuma:20170307085136j:image
鯉のぼりよりおっきくなれよー。