ばなな日和

新米ママと、息子と、旦那との日々。

スポンサーリンク

出産レポ③出産直後〜出産当日の様子。上の子面会で赤ちゃんと初対面!(上の子2歳、2人目経産婦、産後0日目、総合病院)

 

こんにちは、ばななつまです。

本日は「出産レポ③」ということで、朝6時に出産したその直後の様子やその日の過ごし方、上の子の面会事情などをまとめたいと思います。

それではいってみよう〜!

 

 

分娩台で2時間の安静

出産直後は大量出血など容態の変化がおこりやすいため分娩台で2時間の安静になります。会陰の縫合や処置をしてもらって着替えたり、赤ちゃんを抱っこしたり写真を撮ったりしているうちにあっという間に過ぎました。

 

初めての授乳

安静時間には寝たままで初めての授乳もしました。助産師さんにおっぱいを圧迫してもらうとじわーっと母乳がでて赤ちゃんにくわえさせると一生懸命吸っていました。口を外してもしばらくちゅぱちゅぱしていて可愛すぎた。

 

部屋へ移動

そして無事に2時間経ったので部屋へ移動することになりました。 分娩台からゆっくりと起き上がり歩こうとすると、サーーーッと立ちくらみがしました。 貧血ということで部屋には車椅子に乗っていくことになりました。

超安産だったのでそんなに疲れていないつもりでしたがやはり体は疲れていたのですね。

 

トイレへ

部屋に行く前にいけそうなら行ってくださいと言われたのでトイレへ。分娩室から目の前のトイレへ行くのにほんの数メートルを車椅子で移動しました。

手助けしてもらいながらゆっくり立ち上がり、そのときショーツは紙おむつのような紙パンツのようなものをしてシーツ汚れ防止の腰巻きもしていたので、助産師さんにおろしてもらうというサービスつき。出産前後になると他人にいろんなところを見られたり介助してもらうことに全く抵抗がなくなりますね(笑)

会陰裂傷がこわかったですが無事に用を済ませ、また助産師さんにショーツをあげていただきました。

 

2人部屋を1人で使う

無事にトイレを済ませて部屋へ着きました。大部屋を希望しましたが満室だったため2人部屋になったのですが、隣のベッドはあいていたため個室状態で使うことができました。差額ベッド代はかかりますが、面会があっても気を遣わないので2人部屋になってよかったです。

  

朝食

部屋につくと朝食が用意されていました。産後初めての食事です。総合病院の病院食ということで個人病院のような豪華なものではなく(しかも朝食はさらに質素め)出産で疲れていたせいか全く食欲が湧きませんでした…。

しかし体の回復のためにも食べねばと少し口にして、あとは持参していたウイダーinゼリーを飲みました。ゼリーは飲みやすくてとても美味しく感じました。陣痛用に用意していて陣痛室ではまったく役立たずだったのですが持って行ってよかったです。

 

回診

朝食が片付けられてしばらくすると医師の回診がありました。回診といっても「おめでとうございます!」「調子どうですか?」「また何かあったら言ってくださいね」と言って去っていくような簡単なものでした。

 

寝る。昼食。

その後しばらくはすることもなかったので寝ることにしました。前日からの前駆陣痛と出産でやはり疲れていたのか、ベッドに横になるとすぐに眠りにつきました。 私が出産した病院では出産翌日から母子同室になるのですが、今回は朝に出産になったので出産当日を丸一日休むことができたので良かったです。

そのままお昼前までぐっすり寝て、昼食の時間になりました。朝食のあと寝てしまったのでまたもや全く食欲が湧かず、また少し食べて今度は持参した陣痛用のカロリーメイトを食べました。甘いものがとても美味しく感じました。

 

産後2回目のトイレへ

昼食後には産後2回目のトイレへ行きました。私は出産直後に貧血になったため、次のトイレのときもナースコールするように言われていたため看護師さんに来てもらいました。

ベッドから立ち上がるとまた少しふらふらしましたがゆっくり歩いてトイレへ行き、無事に用を足してショーツも紙のものから普通のものになりました。今後は自由にトイレへ行って良いそうですが、異変があったらすぐにナースコールするようにと言われました。

 

 

上の子が面会に

面会時間の1時過ぎにはお兄ちゃんになったたろちゃん(2歳)が面会に来ました。 病院嫌いのたろちゃん、今回もきっと入って来れないだろうなと思いましたが すんなり入ってこれようです。成長したなあ。

f:id:bananatuma:20171016064856j:image

たろちゃまは私が持参していたアンパンマンふりかけとすみっこぐらしのタオルを見つけてごっこ遊びをして遊んでいました。子供ってふりかけでも遊べちゃうからすごい。

でもそんなことより私すごく気になってることがあるのですが、

気のせいじゃないよね?

 

 

息子の前髪が短くなってる。

 

 

 

 

…昨日の夜までは普通でしたよね?一晩で何が起きたのでしょうか?

聞くとお義父さんが思い立って切ったそうです。なんでやねん。

f:id:bananatuma:20171016065110j:image

しかもくっそ下手なんだよな。笑

私も人のこと言えませんが、どうしてたろちゃんの髪っていつもハプニングが起きるのでしょうね。笑

 

 

上の子と赤ちゃん初対面

 と、話が逸れましたが、この時に上の子と赤ちゃん、ついに初対面をしました。

f:id:bananatuma:20171016065911j:image

子供は感染リスク防止のためガラス越しの面会てす。

たろちゃんは「あっちゃん!(赤ちゃん)」と言って赤ちゃんの真似をして(目をつぶったり口をもぐもぐしたり)、降ろすと「抱っこ」と言ってまた見たがって、赤ちゃんに興味津々でした。

「この赤ちゃん、ママのお腹にいた赤ちゃんだよ。ママのお腹から出て来たから、もうママのお腹には赤ちゃんいないんだよ」と言うと、たろちゃんは私のパジャマに手を入れてお腹あたりで手をもじょもじょさせて「赤ちゃん」と言っていました。(たろちゃんの手が赤ちゃんということらしい。)なんかよくわからないけど可愛かったです。笑

 

上の子と涙のバイバイ

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、バイバイの時間になりました。果たして泣かずにバイバイできるのであろうか…。「バイバイ」というときっと泣くと思い、確か「ママは病院にお泊まりするけど、たろちゃんはじじばばと帰ってね。赤ちゃんと帰るから待っててね」みたいな言い方をしたと思います。

たろちゃんは「ママ。ママ。」と一気に涙ぐみ、結局お義母さんに抱きかかえられて大泣きしながら帰って行きました。たろちゃんの泣き顔を見ていたら私も涙がでてきてしまい、とても心苦しかったです…。翌日からは母子同室になりたろちゃんは感染症リスク防止のため面会はできないので、次に会えるのは退院の日になります。しばらく寂しい思いをさせる分、帰ったらいっぱい遊んだり甘えさせたいなと思いました。

 

夕飯。就寝。

そうこうしているうちに夕飯の時間、そして消灯時間になりました。この日は1日が過ぎるのがあっという間でまだ出産した実感もなく、お腹もぽっこりしていてつい赤ちゃんがお腹にいたときのようにお腹をさすってしまいました。

ベッドに横になると骨盤が痛くてなかなかいい寝姿勢がみつかりませんでしたが気づいたら眠っており、産後0日目はこうして終わりました。

 

おわりに

私の第二子の出産直後〜出産当日のまとめでした。これで3回に分けてお伝えしてきた出産レポはおわりになります。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!